JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

自動車の保管場所標章を警察署以外で交付することを妨げるような法律はありますか?

解決済みの質問:

自動車の保管場所標章を警察署以外で交付することを妨げるような法律はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

妨げるといいますか、そもそも警察署以外で交付することは念頭におかれていないというのが正確かもしれません。

つまり、自動車の保管場所の確保等に関する法律第6条によって、

警察署長が自動車の保管場所標章を交付することになっています。

警察署長以外の者が交付しても、当然、法的に有効な保管場所標章ではありません(もしだれかがそれを作成して交付すれば公文書偽造でしょう)。

ですので、警察署長が交付さえすれば、別に警察署以外の場所でもどこでも交付しても法律上は問題はないのでしょうが、警察署長が交付するということは、警察署で交付するというのが実務上当然、という取扱いになっているものだと思われます。

なお、行政通達のような行政の取り扱いをさだめる行政内部文書が、この保管場所標章の交付にかんしてもでているかもしれませんが、この文書は、あくまで行政のものであって「法律」ではありませんので、基本的には、それで法的にどうのこうのと言われるものではありません。

回答としては、厳密にいうと、警察署以外で交付することを妨げる法律はない、ということになると思います。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問