JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

前回に引き続いての質問です。 相続人らしいBさんに事実確認の手紙(速達にて返信用封筒切手貼り付同封)を送った所、返

解決済みの質問:

前回に引き続いての質問です。
相続人らしいBさんに事実確認の手紙(速達にて返信用封筒切手貼り付同封)を送った所、返信無く、その後不動産屋さんも来なくなりました。
とりあえず、母は、安心して生活しています。

相続人不明で、地代を今まで供託していました。一年間前 払いで、今年6月分まで供託してあります。
この度、相続人が決まり 登記簿を確認すると Bさんになっていました。今後の地代は、いくらになるのか?7月分からで良いのか?Bさんから 連絡があるまで待っていた方が良いのでしょうか?こちらからBさんに連絡を取った方が良いのでしょうか?電話番号もわからず、手紙も返信無いため、また、Bさんは、他県にお住まいのためこちらから出向くしかないのですが、留守の場合どうしたら良いのでしょうか?
また壊された、入り口のコンクリートや、門扉が撤去されたため、玄関ぎりぎりまでしきつめられた砂利などで 道路からすれ違い出来ない車が、敷地に進入してきて 危ない状況です。門扉を直して欲しいのですが、不動産屋さんに連絡がつかない状態です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

地代は、Bさんから何か言ってくるまでは今までどおりの金額を今までどおりの時期に支払えば良いです。
支払い先はBさんになりますので、地代を支払うので○月○日までに振込先を教えてくださいとお手紙を出して、それでも反応がなければ供託を続けてください。

お手紙は証拠が残る内容証明郵便で出すのがより確実です。
直接出向くまではしなくても構わないですよ。

 

借地契約と言うのは通常土地の利用を認めるだけですので、特に契約で地主さんが行うという約束でないのであれば、土地の境界に塀を建てたり門扉をつくるのは借地人が自分の費用で行う必要があります。
しっかりしたものを作るのが負担であれば、とりあえず工事用のカラーコーンやポールを買ってきて置くことでしのぐと良いでしょう。
もともとお母様が作った門扉等を勝手に壊されてしまったのであれば、壊した人に対して元に戻すよう請求することができます。相手が無視するなど対応しないのであれば、弁護士を立てて請求したり、裁判を起こして裁判所に命じてもらうことになります。

AEをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問