JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人との生活を別にしたい。13歳になる娘は父親の性を名乗りたくないと強く希望してますが、離婚届けは簡単に出来ます。離婚届けの用紙は準備できています。 現在の持ち家に、娘は住み続け

質問者の質問

主人との生活を別にしたい。13歳になる娘は父親の性を名乗りたくないと強く希望してますが、離婚届けは簡単に出来ます。離婚届けの用紙は準備できています。
現在の持ち家に、娘は住み続けたいと希望しております。それは、今年春から中学校に入学が決まっていますので、環境を変えたくないのです。主人には、会社の社宅があるので住めるとは思いますが、主人は、家を出ないと言います。娘の環境を変えたくはありませんが、離婚すれば、その後の生活が一番大切で、、、離婚しても、今の家に住み続ける事が出来るでしょうか、? そして、生活が変わらずできたとして、家のローンや、財産分与、生活にかかる出費の事など、どう話を進めたら良いか、慎重に進みたいので、適切なアドバイスを下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、離婚は合意されているようですから、後は、離婚条件だと思います。

まずお子様に関しては、離婚する時に、親権者及び実際に育てる監護権者を

決めないといけません。

親権と監護権は分離することもできます。

ただし、お子様が、ご相談者様の旧姓で苗字を名乗りたい場合は

離婚すると、必ずお子様は、どちらに親権があっても戸籍の筆頭者(このケースはご主人様では?)

に残ります。その後、親権者の合意により、お子様の氏の変更届を家庭裁判所に申し立てて

ご相談者様の戸籍に入籍させます。

 それと、離婚してもご相談者様が必ず旧姓に戻さないといけない訳ではなく

婚姻時に称していた氏の使用の届で、苗字を変更しないこともできます。

それなら、特に手間はありませんが、戸籍を父親から抜きたいなら

ご相談者様が、親権をとることです。

 次に、不動産の件ですが、お話からローンがあるようですから

やはり、協議か調停での納得いくまでの話し合いが必要です。

不動産を、婚姻中に購入されたのであれば、名義がどちらでも共有財産ですから

ご主人様が勝手なことはできません。

売却と言う選択肢もありますが、そうで無い場合は、お子様が大きくなるまで

無料で住まわてもらう使用貸借か、有料で相場より安い家賃で住まわせてもらう

賃貸借を選択することになります。

 多分、収入等の問題で、ローンをご相談様に移すには

ご相談者様側の親御様の支援でもないと無理かもしれません。

とにかく、もめるときは、家庭裁判所の調停を申立てるのが一番です。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問