JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2週間程前に妻が置手紙を置いて家を出ました。 小学1年と4年の息子も連れて行かれ、妻は精神状態を理由に私と話をする

質問者の質問

2週間程前に妻が置手紙を置いて家を出ました。 小学1年と4年の息子も連れて行かれ、妻は精神状態を理由に私と話をする 事を拒否し、 妻の両親も私の話を聞いてくれません。 1週間後に妻の代理人(弁護士)から、通知書が届き私の子供に対する暴言等に 妻が耐えられなくなり、私に離婚の話をすると子供に危害を加える恐れがある事から、 妻は話をせずに実家へ帰ったとあり、今後は代理人に話をして下さいとなりました。 暴力等は一切振るっておらず、危害を加えるなんてありえません。 子供に対しての暴言はありましたが、それに対しては私にも言い分があるのです。 私としては、あまりにも一方的なやり方で納得が行かず、腹立たしい気持ちです。 妻が離婚を考える程、思い詰めていたのであれば何故、夫婦関係の修復をしてくれなかったのか? 話もせずに後は弁護士に丸投げで、こちらの弁解する場が一切なくどうして良いのか分かりません。 相手の弁護士には妻と両親と子供に宛てた手紙を郵送しましたが、今の状況では分かってもらえないと思います。アドバイスを頂けないでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、奥様としては、離婚を考えていると言うことで

あることないことを理由にしているのでしょう。

DVは、一般的に痴漢やストーカーと同じく、女性側に有利な仕組みであるので

それを覆すための努力が必要になります。覆す証拠が無ければ相手の言い分が

認められることもあります。

相手が、どういう証拠を出してくるかによると思います。

当然、証拠もなく、相手を糾弾することはできません。

 お話から、お子様への暴言があったと言うのは、モラハラとも受け止められ

難しい問題となりますが、親権者としての子供のしつけとしての懲戒権はありますから

理由があれば、それで対抗することです。

 それと、ご相談者様が、離婚をお考えでなければ

市役所に、「離婚届の不受理の届」を提出しておいて下さい。

それを提出すれば、調停になっても、ご相談者様が合意しなければ離婚はできません。

離婚届を勝手に出す方は意外といて、離婚届には親権者指定欄がありますので

ご注意が必要です。

そもそも、裁判上の離婚理由(不貞行為等)が見当たらない状況です。

 今後は、ご相談者様が、家庭裁判所に修復のための調停(円満調停)を

申立てられると良いでしょう。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

相手は、弁護士の先生が代理人でいらっしゃるでしょうが

調停は、本来は、当事者同士の話し合いで、間に調停委員が入るもので

特に弁護士の先生が入るから有利と言う訳ではありません。

そこで、調停委員にご事情を説明して、相手を説得していただくことです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問