JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

最近まで、付き合っていた彼女がいました。まだ交際中に、私の留守中にい以前使っていた携帯電話を古い荷物から探し出して、

解決済みの質問:

最近まで、付き合っていた彼女がいました 。まだ交際中に、私の留守中にい以前使っていた携帯電話を古い荷物から探し出して、以前の情報を見られてしまいました。私の不貞なのですが、複数の女性と付き合っていたことや、風俗店に通っていた事実を見られてしまいました。彼女との交際中はそんなことは、ないのですが。信用されてはいません。他の女性とメールなどはしていました。それを見た影響で、彼女が精神的につらい状況だと言い、通院費を要求されています。私に、支払う義務はあるのでしょうか。確かに私、過去のことは嘘をついていました。ただ、携帯電話見たという事実は犯罪ではないのですか?また、彼女は過去の女性に電話をしたり、連絡先をメモしたりしています。通院費を支払わないと、職場に連絡するなどと言ってきます。これは恐喝ではないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

回答のために確認させてください。

質問者様と相手の女性とは内縁関係にありましたか?
つまり、一緒に住んでいた、結婚の約束をしていた、それが周囲の人たちにも明らかだった。というような事実はありましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

いっしょにすんではいません。ただ、結婚したいね。などとはなしたりはしていました。交際期間は4か月くらいです。


周囲はしりません。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
結婚していなかったり、内縁関係になければ法律的に「貞操義務」はありません。したがってたとえ交際期間中に複数の女性と付き合っていようが、風俗に行っていても、道徳的に非難されることがあっても、法律的に交際相手に賠償する義務はありません。まして、交際期間以前にそのようなことがあったことで、質問者様が支払う義務など生じるはずもありません。

ですから、相手の要求を受 け入れる必要はありません。拒否しましょう。

また、通院費を支払わなければ職場に連絡する、というのは恐喝行為であり、もしそうしたら名誉毀損になります。逆に損害賠償を請求することができます。やめるように警告をしておきましょう。

とにかく質問者様のようなケースでいちいち通院費や慰謝料のようなものを請求されていては、世の中は訴訟だらけになってしまいます。法律的な根拠のない請求なので相手にしないようにしましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

携帯電話は見ていようが、みていまいが関係ないいのですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
他人に無断で自分の携帯電話のメールを見られることは気分のよいものではあ
りません。
しかし、刑法その他の法令は、本人に無断で
他人が携帯電話のメール等を見る行為を処罰する規定を設けていません。

よって、本 人に無断で他人が携帯電話のメール等を見る行為を処罰する条文が
ない以上、刑事責任を問うことはできず、当該行為は犯罪とはなりません。

もっとも、承諾なく他人の携帯電話を見る行為は、個人のプライバシーを侵害
する可能性があります。よって、不法行為(民法709条)が
成立し、見られた者は見た者に対して損害賠償請求できる可能性があります。

したがって、携帯を勝手に見るという行為は犯罪とはなりませんが、場合によ
って損害賠償請求の対象となる可能性があります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問