JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

請求書 永和運輸社長殿 1、残業手当未払い分。(1時間1200円で計算。) 平成23年分

質問者の質問

請求書

永和運輸社長殿

1、残業手当未払い分。(1時間1200円で計算。)

平成23年分               
月平均-55時間として、55時間×1200円×12ヶ月=792000円

平成24年分               
月平均-59時間として、59時間×1200円×12ヶ月=849600円

2、深夜手当て未払い分。(1時間210円で計算。) 
神奈川県労働基準法により、22:00~6:00まで。

平成23年分               
月平均-30時間として、30時間×210円×12ヶ月=75600円

平成24年分               
月平均-35時間として、35時間×21 0円×12ヶ月=88200円

3、賞与未払い分。          
2006年12月入社、2007年~2012年、6年分。                       
1ヶ月基本給90000円×2回×6年=1080000円

4、退職金。              
基本給90000円×6ヶ月分=540000円

計  3355200円を請求致します。


1、残業手当、2、深夜手当に関しましては、日報および、給料明細より、算出、計算致しました。

3、賞与に付きましては、入社時、面接時の約束。(無くなった事を、従業員に告知してません。)

4、退職金に付きましては、世間一般と照らし合わせて。(就業規則が無い為。)
  
3、4に関しまして、募集広告、駐車場募集看板に明記されています。

以上、上記支払われない場合、労働基準法違反として、罰せられます。

労働基準法違反について。

第2章 労働契約違反。
(会社と従業員とで、きちんとした、雇用契約を
交わしてない。)

第3章 賃金違反。
(残業手当及び深夜手当の不足支給。)
(退職金、賞与の不履行。)

第4章 労働時間、休息、休日及び年次有給休暇違反。
(社内告知にて日報への休息時間強制記入。)

第9章 就業規則違反。
(就業規則の提示、掲示がされてない。)
入社以来毎年、提出、掲示を求めるが、無回答。

以上、上記以外にも、労働基準法違反、
交通事故時の強要等多々あります。


早急に返答を、お願いします。
(070-5557-8301)

平成24年 2月

織 田 智 治。










前回より、1週間以上経ちましても、何の連絡がありません。

最後通告にします。各省庁に書類を提出させていただきます。

弁護士の方との話しになりますので。



織 田 智 治

昨年12月に突然解雇され、上記の内容で会社に請求したのですが、
何の連絡もありません。
内容証明郵便に切り替えて送付し、弁護士に相談したほうが良いのでしょうか?

よろしく、お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

大事なお給料です。
早急に、強硬な手段に切り替えるべきかと思います。

給料を支払わないというのは、犯罪ともいえるべき行為です。
質問者様はすでに請求しているにもかかわらず、何ヶ月も無視され続けています。
会社にこれ以上の厚意を期待しても、いい結果になることは少ないように思います。

内容証明郵便でもいいですし、
労働審判や訴訟提起といった手段も視野に入れるべきでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


労働審判、訴訟提起は、個人でも出来るのでしょうか?


 


弁護士の方に行動していただいた方が良いのでしょうか?


 


失業中の為、着手金等が支払えないので。


 


よろしく、お願いします。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろん、個人でもできます。
しかし、ほとんどの人ができないために、弁護士に依頼するわけです。

しっかりと回収するためには、やはりプロに依頼することをおすすめしたいです。

着手金は、弁護士と応相談ですね。
着手金ゼロは難しいかもしれませんが、額の相談なら受けてくれる弁護士が多いと思います。

法律 についての関連する質問