JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私は母子家庭で1人娘がいますが、昨年に未婚で子供を出産しました。相手は、既婚の方で結婚願望は無かったし、子供はもう1

解決済みの質問:

私は 母子家庭 で1人娘がいますが、昨年に 未婚 で子供を出産しました。相手は、既婚の方で結婚願望 は無かったし、子供はもう1人は欲しかったので、認知はしてもらわない代わりにもう会わない約束で終わりにしようと思ったのですが、話がうまく行かずたまには会うが、子供には会わせない約束をしました。本当は断りたかったのですが、怒ると何をするか怖くてきっぱり別れられなかったのです。子供が生まれてから2回ほど会いましたが、私には好きだという感情はなくただ別れたら何をされるかわからない恐怖心しかありません。育児と仕事で精一杯で、会う時間などないし、子供達といる時間が貴重なのに、「一時間でもいいから時間をつくれ」とかしつこくメールをして来ます。私も、忙しいから、会えないからと断ってきましたが、最近はっきりともう会わないとメールをしました。そうしたら、「約束したじゃねーか」「約束が守れねーなら家に行ってもいいんだぞ」「俺の子供だから、好きな時に会いに行く」「約束を守れねーって事は、家族を守れねーって事だな」など脅迫めいたメールをしてきます。長女が中学二年なので、学校の帰りに待ち伏せされたりなどされたら、どうしてよいかわからず相談しました。 認知 もなく、 生活費 ももらわないで、私の子として、ただただ3人で幸せに暮らしたいだけなのに、どうすれば良いか教えて下さい。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

回答のためにいくつか確認させてください。

その男がどんな性質であっても、子どもの父親であることには違いないわけです。

そこで、
・お子さんは、会いたいと思っていませんか。

・お子さんを育てるための十分なお金はありますか。

・その男性となぜ性的関係を持ったのでしょうか。

をおしえてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
まだ、1才10ヶ月なので会いたい会いたくないの有無はわかりません。育児をしていく時点ではパートで働きながら何とか出来ています。彼とは、独身の時に付き合っていた元彼です。結婚後、主人が死別してからたまにメールがあり、2、3月に一度ほど会っていましたが、性目的な事に思ってきました。何度か会うのをやめたいと言いましたが、怖くては断ち切ることが出来ず今に至っている状況です。その際にも、家に行くぞとか、家の前に待ち伏せされたりしていました。
質問者: 返答済み 4 年 前.
まだ、1才10ヶ月なので会いたい会いたくないの有無はわかりません。育児をしていく時点ではパートで働きながら何とか出来ています。彼とは、独身の時に付き合っていた元彼です。結婚後、主人が死別してからたまにメールがあり、2、3月に一度ほど会っていましたが、性目的な事に思ってきました。何度か会うのをやめたいと言いましたが、怖くては断ち切ることが出来ず今に至っている状況です。その際にも、家に行くぞとか、家の前に待ち伏せされたりしていました。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
なるほど、よくわかりました。

まず、養育費というのはお子さんの権利です。
お子さんが育っていくために必要なお金を親に請求できる権利なのです。
ですから、質問者様が放棄してもお子さんは請求可能です。

また、その男性は父親には違いありませんので、
子どもに会うことを請求する権利はあります。

しかしながら、その男性はお子さんの生育にとって望ましくないように思われます。
その場合には、たとえ父親であろうと会うことを拒むことができます。

ですから、質問者様はその男性の要求を拒み続ければよく、少しでも応じるようなそぶりを見せてはいけません。
さらに、その男性がしていることは脅迫罪という犯罪にさえなりかねない行為です。
もしどうしても怖い場合には警察への相談もやむを得ないでしょう。

これ以上、質問者様とお子さんが生活におびえるようなことがあってはいけません。
毅然とした態度で臨むようにしてください。
流されるようなことがあってはいけません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問