JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

仕事で海外にいる者です。 今回前任者(すでに帰国)から個人売買で中古車を購入しましたが、名義変更後、ほとんど乗って

解決済みの質問:

仕事で海外にいる者です。
今回前任者(すでに帰国)から個人売買で中古車を購入しましたが、名義変更後、ほとんど乗っていない状況でエンジントラブルを含む故障が相次ぎ、修理費用と修理の間に借りたレンタカー代で二重に経費がかかり、修理後もタイヤの不具合で運転に支障が出ているため、現在買い換えを検討していますが、個人売買であっても瑕疵担保責任は発生しますか?なお、車両は古くはありますが、昨年1年を通して故障はなく、引継前に前任者は修理工にて点検整備を実施し不良個所は全て整備済みでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
特段の約束をしていない限り、個人取引であっても、瑕疵担保責任は
認められます。
但し、個別のケースでいうのであれば、その取引の際にどのような
合意があったかというのを、口頭で明示されていない内容も含めて、
どのような合意があったと考えるのが合理的かということを
客観的に評価することになります。
例えば、中古車相場で50万円する自動車を5万円で譲り受けたケースで
あれば、不具合について責任を追わないという合意もあったのではないか、
と、推察される材料になります。

もし、整備済みを前提として譲り受けられたのであれば、通常の使用に支障が
ない程度の自動車が引き渡されると考えるのが相当ですから、売主の責任で
対応すべき事案ということになります。もっとも、売主が帰国するという事情を
わかっての購入ですので、対応に限界があるのも事実ですから、瑕疵担保責任が
あるとはいっても、売主が自分で整備工場に持っていけ、というような要求は
相当ではないといえますが、整備が不十分だったということであれば、その
整備工場との交渉は売主が行うべき範囲ということになります。

なお、日本法に基づいての回答になっておりますので、現地法令で判断した
場合に結論が異なる可能性はあります。
(この場合、どこの国の法律に基づいて契約をしたのか、という論点が前提として
増えることになります。)

質問者: 返答済み 4 年 前.

分かりやすい回答ありがとうございます。


車両の相場は、いくつか査定に出した結果、どこも7~9万円でしか買取されないのが現状で、売りに出ても20~30万円前後ではないかと思います。それを40万円で購入しました。これまで引き継いできた分の減価償却を全く考慮しない額であり、しかも引き継ぐことを半ば前提とした売買でした。この場合、契約の解除(全額返金請求)も可能でしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
修理や契約解除のいずれかを請求することになりますが、この場合の
対応としては、原則として修理であり、相手方が修理はするが契約解除は
認めないと主張した場合に、(修理不能で無い限りは)契約解除を求めるのは
法律上難しいです。
もっとも、修理手配等をすべて相手方が行うことは事実上難しいでしょうから、
この点を上手に引き合いに出して、ここまでは協力できるけど、これ以上は
無理、という方法で、条件交渉をしていくことになるでしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問