JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

35歳女性です。 現在婚約中、同棲中です。 3月に入籍を控え、両親、親族にも挨拶も済みましたが、 同棲して

解決済みの質問:

35歳女性です。

現在婚約中、同棲中です。
3月に入籍を控え、両親、親族にも挨 拶も済みましたが、
同棲してからケンカが絶えず(同棲2か月半)それが原因で別れたい”出て行ってほしい”と言われました。
彼は過去2回、私の知る限りの浮気のような行動があり(①女性と二人で旅行に行っていた②クリスマスにダイヤの指輪を女性に送っていた)これは、私が証拠をつかんで彼に問いただした分で、過去のカードの明細からみても、怪しいような買い物の引き落としもあります。

今日別れてほしい”と言われて、私の母親も交えて話をし、結局、自分から別れてと言って、私は行くところもなく、私の引っ越しや就職が決まるまで彼のほうが実家にいく”と出ていきました。

その後、パソコンで賃貸物件を探そうとしていたのですが、彼のメールボックスに今月末、私は身に覚えのない温泉旅行の予約確認のメールが届いていました。
過去2回浮気を発見したのも、彼のメールを勝手に見たからですが、彼はそのことを知りません。領収書を見つけた”と言ってあります。メールを勝手に見るのは悪いことなのは分かっていますが、どうしても過去の行動から信用できず、また見てしまいました。

先日、取っ組み合いのけんかになり、相手はわざと裸になり、私のひっかき傷などを残して写真を撮って、傷害罪で訴える”などと言われています。
私も相当ダメージを受けましたが、傷は残っていませんでした。

私も怒って物を壊したりしましたが、これが婚約破棄の理由になるのでしょうか?納得いきません。
今月末の温泉旅行に、自分が行くか、探偵さんを雇うかして、証拠をつかみたいと思っていますが、それは私にとって利益になるのでしょうか?
回答、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、同棲中に喧嘩ばかりであれば、ご結婚されてもいずれは離婚の危機が

あったかもしれません。そう言う意味では、ご結婚されてすぐに離婚と言う最悪のパターンは

避けられたかもしれませんが、3月に入籍と言うことであれば、いろいろご準備もされていたり

周りの方にもお知らせなどしていたのではないでしょうか。

今回の件は、明らかに婚約者の男性の方の有責性がありますので

婚約破棄の慰謝料請求は可能です。もちろん、相手の愛人の女性が

婚約をしていると知っていての行為なら不貞行為になり、愛人の女性にも

慰謝料請求が可能です。

浮気の証拠の確保のために、メールを見てしまうのは問題はありません。

実は、手紙等と違い、メールを勝手に見てしまうことが犯罪になる法律は

未だにございません。個人情報を悪用すれば問題ですが、今回は大丈夫です。

最近では、以前では裁判で認められなかった、携帯のメール等でも

不貞行為の証拠になりますので、保管しておいて

ダメ押し的な形で、探偵事務所にご依頼するのも良いでしょう。

相手が、否定し続けるようなら、そのような証拠はやはり欲しいところです。

また、傷害罪で訴えると言うのは、意外と無理があり、単なる夫婦喧嘩的なもので

民事不介入で終わる可能性もあります。

おっしゃる通り、今回のとっくみあいはお互い様です。

ただし、婚約中の不貞行為はそう言う訳には行きません。

徹底的に追及することも大事かもしれません。

とりあえず、内容証明で、婚約解消の条件の提示と慰謝料請求をしましょう。

内容証明は、一般の方がされると、相手が、脅迫だ強要だと逆切れの場合もございますので

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼された方が良いでしょう。

示談になるようであれば、公正証書を作成すれば、解消後のトラブルの防止はできます。

応じない場合は、裁判所の調停等を申立てると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問