JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

個人事業主で学習塾を経営しています。LED蛍光灯を34万円で昨日1日で契約してしまったのですが、額も大きいのでよく考

解決済みの質問:

個人事業主で学習塾を経営しています。LED蛍光灯を34万円で昨日1日で契約してしまったのですが、額も大きいのでよく考えたら今でなくてもよいのでは? と思い始めました。クーリングオフできるだろうと思っていたら、個人事業主はクーリングオフできないと知り愕然としました。個人事業主はクーリングオフできないのを向こうは当然知っていたでしょうから夜中の11時でも書類を書かせに来たのでしょうね。もうどうにもならないでしょうか?1点、契約書の実印を「確認されないから大丈夫」と言われて認印で押してあります。これは解約の突破口になりませんか?よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

確かに、事業用に購入したのであればクーリングオフはできません。

そして、認め印の件ですが、解約の糸口とはなりません。
契約の成立に、印鑑は必要ありませんから、どんな印鑑だろうと契約の有効性に影響はないのです。

どうしても解約したいのであれば、売り主に頭を下げるくらいの覚悟で、
「どうしても契約したくなくなった。」ということを説明するしかないと考えます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問