JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4632
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年九月まで同じ会社で働いていた同僚のことで相談したいのですがよろしくお願いします。昨年の4月に社長の一言で喧嘩

解決済みの質問:

昨年九月まで同じ会社で働いていた同僚のことで相談したいのですがよろしくお願いします。 昨年の4月に社長の一言で喧嘩となり、翌日来年の4月を持って辞めたいとい う話となが、その後後任の人が決まったと伝える。後任の人は9月の中旬より来ることを伝える。本人は12月いっぱいで辞めるつもりだったが社長には言っていなかつた。しかし9月いつパイでやめることが最終的に決まると、他の事業所に会社のわっる愚痴、同僚の悪口、会社を潰そうと考えていた。私には何でも話していたので、辞めてからメールで私をはめたのはあなたでしょう潰してやる、今後メールもでんはもしませんと書かれていました。その後もほかの事業に○○さんのケースは受けないと言っていたと本人にはなしたり、あの人は気をつけたほうがいいなどといっている。社長・後任者には、電話をし私が○○さんの悪口を言っていた、一緒に働いていたときは本人が色々な人の悪口を言っており相づちを打つたことでひとがいっていたということにされている。今日は社長と後任者に電話があった内容が社長には後任者が私の悪気地を言っているといい、後任者には社長が私の悪口を言っていると話極めつけがほかの事業所の人たちも私のことをたぬきと言っている。私が娘を使って探っているからストカーはやめてもらうように言て欲しいと話したんですが、私にはそんなことをした身に覚えがなく、今後も私が今の会社で楽し働いているうちは続くような気がしてどうしていいのか分からず相談しました。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変、お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、元同僚の方の逆恨みのような話だと思います。

このご時世、会社を辞めるとなると、余程のストレスで、精神的なダメージも

受けるのでしょう。また、そう言うことをしても構わないのだと言う発想になっていて

大変危険ではあります。

一応、名誉棄損罪等が成立する可能性があります。

ただ、そのためには、確実な証拠が必要になります。

その方が、誰かに送ったメール内容でも構いませんし

その方から話を聞いた方の証言でも構いません。

憶測が一番怖いですね。

証拠が得られたら、刑事告訴をすると言うのもありますが

それだと更に逆恨みもあるので

民事事件として、不法行為による慰謝料請求や謝罪を内容証明で求めると良いでしょう。

一般の方が、内容証明を出すと、脅迫だ強要だと相手が逆切れする場合もございますので

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問