JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

川沿いに住んでいて、私達の集落に行くにはこの川の堤防を通るしかありません。 抜け道もあって多くの車が通ります。 こ

解決済みの質問:

川沿いに住んでいて、私達の集落に行くにはこの川の堤防を通るし かありません。 抜け道もあって多くの車が通ります。
この堤防の道路の部分は市道で、堤防の横の土は県のものです。
そこで道路沿いの隣人が無許可で大型駐車場2台分を道路にはみ出して作った。 違反なので、県庁に4年前に知らせました。 県庁の職員は隣人に撤去を求めたが、隣人はそれを無視して未だになにもしていません。 県の職員が何も言わなくなったので、隣人の道路の侵奪はエスカレートしだしました。
今は犬の散歩や通学で問題の駐車場の近く(横)を通るだけで、隣人に怒鳴られ、石投げつけられることもあります。 俺の道路歩くなも言われます。
警察に言っても県の土地だからとなんもできないし、 県庁に言っても調べるというだけで未だに何もしていません。
侵奪罪にあたるのに、黙っているのはおかしいです。 
隣人の侵奪で今子供が恐怖で数か月小学校に通うことが出来ず、ずっと家にいます。 子供が義務教育を受けられないのに、県はなぜ侵奪罪で告訴とか何かしらしないのでしょうか? 
県庁に言っても無駄であれば他にどこに言えば良いでしょうか?

追伸:隣人は車を所有もしていません。 来るかもしれない来客用の駐車場です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

侵奪罪というのは、刑法の不動産侵奪罪のことかと存じます。

不動産侵奪罪の成立には、単に不法に居座って使用しているだけでは足りず、
例えば建物を建築したり、ブロック塀で囲ってしまっている、植林をしている、
というような状況が必要になります。

駐車場として使用しているということですので、不正な占拠ではあるかと思いますが、
前述しましたように、ブロック塀で囲い、他の者が物理的に入れないような状況に
なっていたり、屋内駐車場を建築してしまっているようなケースでない限りは、
不動産侵奪罪は成立していないということになります。

------
土地の不法使用の観点からは、次の方法が考えられるかと思います。

・住民監査請求
 住民監査請求というのは、税金の使途や財産の管理についての違法や
 不当な行為について、監査を求めることができる制度です。
 今回の場合、県の財産が適切に管理されていないということになりますので、

 この制度の対象になるものと考えられます。
 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/top/jyuminnkannsa-tebiki.html

・市民オンブズマンの利用
 市民オンブズマンというのは、自治体を市民により適切に監視しようという

 活動です。

 地方自治体への住民監査請求や改善の申入れ、場合によっては住民訴訟

 を行うなうといった活動を行なっています。
 ご質問者様が住民監査請求を行うにあたってのアドバイスを受けたり、場合

 によってはオンブズマン活動の一環として、ご質問者様の案件を取り上げて

 もらえる可能性もあるでしょう。
 http://ombs-sai.sakura.ne.jp/

また、日常的な嫌がらせ、特に通学に支障が出ているということについては、
下記のような対応が考えられます。

・教育委員会や子供安全課への相談
 近隣住民の嫌がらせにより通学に支障が出ているということですから、
 この点を、子供の権利の観点から県にご相談されてみるのも良いかと思います。
 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/smile-net/

・訴訟
 ご質問者様やお子さんが受けられている嫌がらせ行為が行われており、実際に
 通学が困難になっているということであれば、不法行為として損害賠償を求める
 事ができる可能性があるかと思います。
 なお、費用的に厳しいようであれば、法テラス(国の機関です)による訴訟費用の
 立替え制度もありますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
 http://www.houterasu.or.jp/nagare/saibanhiyou_tatekae/index.html



houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問