JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

1個月単位の変形労働時間制を導入する際に必要な届出や様式は下記以外にありますか? ①就業規則への記載 ⇒ 必要/不

解決済みの質問:

1個月単位の変形労働時間制を導入する際に必要な届出や様式は下記以外にありますか?
①就業規則への記載 ⇒ 必要/不要
②就業規則への記載 ⇒ 監督署への届出は?
③36協定 ⇒ 必要/不要
④36協定 ⇒ 監督署への届出は?
⑤労使協定 ⇒ 毎月必要ですか?
⑥労使協定 ⇒ こちらは監督署への届出は不要との認識です

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。

 

①記載が必要です。

②届出が必要です。

③1カ月単位の変形労働時間制を採用した場合、1日においては8時間を超える労働時間を設定した日は、その設定時間を超えた労働時間、それ以外の日は8時間を超えた労働時間が時間外労働時間となり、1週間においては40時間を超える労働時間を設定した週は、その設定時間を超えた労働時間、それ以外の週は40時間を超えた労働時間が時間外労働となります。

この時間外労働が発生するのであれば、36協定の締結が必要です。

④届出が必要です。

⑤有効期間を1年間として、1年に1回提出すればよいです。

⑥就業規則で定めた場合には届出は不要です。

remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問