JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚8年目、小学2年生と幼稚園の年少に通う子供の母です。 主人の実家に半二世帯で同居していました。 主人とは

解決済みの質問:

結婚8年目、小学2年生と幼稚園の年少に通う子供の母です。
主人の実家に半二世帯で同居していました。

主人とは結婚してすぐ子供を授かり、(そのころは同居していなかったのですが)
妊娠中から毎晩日が変わってからしか主人は帰らず、浮気をされていました。
娘が1才2ヶ月のときに証拠をみつけ別居しました。
実家で半年過ごし、やり直しましたがトラウマが消えず7年ずっと我慢と隣りあわせで
すご しました。

2人目の子供は、(主人が長男で男1人だったために男の子が必要だと言われたので)主人が私とは行為が出来ないため病院へ通い作りました。

色々なトラウマと戦いながらも、なんとかやってきたのですが
私も精神的に限界で、寄りかかれる人がほしくなってしまい・・・
結婚前に相談していた方と会うようになりました。
離婚もしていないのに、いけない事だし子供たちに申し訳ないと
頭の中では理解していますが、自分の弱さに負けてしまいました。


それが主人の家族に知られ、今私は実家に帰っています。(12月下旬から)
子供たちは主人の家族が手放さず向こうの家にいます。
環境を考えると、こちらで預かります。といわれました。
月に1度、会わせてもらっています。

主人と関係を修復するべきか、正直迷っています。
でも、7年こんな状態で続けることが出来るのか自信もなく・・・

別れて親権争いをするべきか悩んでいます。

今回、私に非があり親権争いをした場合、親権が取れる確立はどのくらいなんでしょうか?

また、費用はどれくらいかかりますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


別れるか、そのまま関係を修復するかは質問者様がお決めになることですから、専門家として親権についてアドバイスさせていただきます。

親権は離婚する際にお互いの協議によって定めますが、協議が決裂した場合は家庭裁判所の調停または審判によって争うことになります。
これまでの裁判所の傾向では、子供がまだ幼い場合、親権者は母親が指定されることほとんどです。虐待や育児放棄していることが認められない限り、母親が親権者として指定されています。
そして、たとえ母親に不貞行為(不倫)をしていても、それは親権争いには関 係ありません。不利に影響することはありません。

なお、最近の裁判所の傾向として、夫婦が別居している場合はすでに一緒に住んでいる方の親(たとえ父親でも)に親権者を定める事例が出てきています。子供と一緒に生活している期間が長ければ長いほど、一緒に生活していない親にはとても不利な状況になってしまいます。したがって、離婚して親権者争いをするのであれば早く行動を起こすことをお勧めします。

裁判にかかる費用は、家庭裁判所に申し立てる費用として1200円と郵便切手が数千円です。
弁護士に依頼しなくても調停はそんなに難しい手続きではありませんので(調停は調停委員が進めてくれます)、ご自分で手続きされるのであれば上記の費用で済みますが、弁護士に依頼すれば最低20万円ほどはかかるとみたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


調停の場合、弁護士さんを依頼される方がほとんどですか?


あと、調停が始まったら最後までどれくらいの期間かかりますか?


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
調停の段階では弁護士に依頼される方は少ないようです。

調停はあくまでも第三者(調停委員)を交えた話し合いの場なので、あまり難しいことはないからです。

ただし、調停が不調に終わり訴訟にまで発展すると、弁護士に依頼される方がほとんどです。裁判になると専門家の助けを得なければ難しくなるからです。

調停の期間は、ケースによって異なりますが、争うことが予想されるのなら半年〜1年くらいはかかると見たほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


その調停の期間は子供との別居期間にもちろんふくまれてしまいますか?


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうですね。調停の期間もお子さんとの別居期間に含まれてしまいますが、相手が無駄に調停を長引かせて子供との同居期間を延ばそうとする行為を裁判所は認めません。

さらに言えば、子供との同居期間が親権者としてふさわしいと認められるためには、最低1年か1年半以上は必要と言われています。

ですから、通常であれば調停期間は半年くらいといわれていますので、別居期間は心配することはないと思います。
ただ、調停をすると決めたのであれば早く行動することをお勧めします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問