JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

前日元嫁の名で横浜家庭裁判所から「夫婦関係等調整調停申立書」が届きました。 申し立て趣旨は「申立人と相手方は内縁関

解決済みの質問:

前日元嫁の名で横浜家庭裁判所から「夫婦関係等調整調停申立書」が届きました。
申し立て趣旨は「申立人と相手方は内縁関係を解消する」で、申立理由の「申立動機」は「その他」でした。
動機欄には「1性格があわない、2異性関係、3暴力をふるう、4酒を飲みすぎる、5性的不調和、6浪費する、7病気、8精神的虐待、9家庭をすててかえりみない 、10家族と折合いが悪い、11同居に応じない、12生活費を渡さない、13その他」の中で、その他を選択してます。
このケースの場合復縁の望みは多少ともありますか?

調停日は3月7日ですが、調停するぐらいだから、復縁の望みは全くないのでしょうか?

答弁書(内縁関係調整)には「円満に調整してほしい」をえらび、もう一度お互いに心の底から話し合い、歪みを修正して出直したいのですが、相手の出方が分からないので、日々悩んでます。
出来れば、毎度話し合いに同席する相手方の母親が一方的な気持ちで話が進むので、調停では彼女の真意・気持ちを理解したいのです。

本当に修正が不可能であれば、きっちり清算して分かれる心の準備もあります。

しかし、騒動の原因となった犬は先日私の意志で里親に引き取ってもらいました。
彼女がそれを知ったら、また逆上することも予想できるので、、復縁が難しいかな?

調停に出席する前に心構えを教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
回答が遅れまして申し訳ありません。

まず、調停というものは勝ち負けがあるものではなく、
あくまで話し合いをする場であるということを意識しておいてください。
質問者様が負けを認めなければ、負けにはなりません。
また、黙っていたり迎合するような姿勢を見せると、状況が不利になります。
「こんなこと言ってもいいのかな。」などと心配するくらいでしたら、
主張するようにしてください。


復縁の可能性ですが、
こればかりは申し立ての理由からはわかりません。
元妻がどれだけ内縁解消に強い意思を持ってるかどうかが問題であり、
法律問題ではありませんし、
お二人の関係を知らない者には判断できません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問