JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4523
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年の8月に14年前の教え子の母親(M氏)から学校に電話がありました。14年前、私がM氏の子供に対して体罰をおこない、この結果M氏は鬱病になってしまったから責任を取ってほしいという

解決済みの質問:

昨年の8月に14年前の 教え子の母親(M氏)から学校に電話がありました。14年前、私がM氏の子供に対して体罰をおこない、この結果M氏は鬱病になってしまったから責任を取ってほしいという電話でした。M氏によると、息子3人は大学に行っている、私が体罰をした子供は卒業して彼女と同棲中であるが、M氏は私のせいで鬱病になり仕事ができず、家も買えなかった、旦那の手取りは26万、息子は不登校になった、主人が鬱病に理解がない、離婚されそうになった、一家が崩壊した等言っていました。それはすべて私のせいであると言いました。たしかに私はM氏の子供に対し体罰を行いました。私は校長と弁護士に相談し、M氏に謝罪の電話を入れました。M氏から、体罰から子供を助けてやれなかったことで気を病み鬱病になってしまったので300万円よこさないと、マスコミと文部科学省に訴えると言われました。当然そんな要求はのめず、弁護士と相談するといって電話を切りました。
  数日後M氏の知り合いというH氏という人から学校に手紙が来てM氏の言っていることが本当かどうか取材をしたいと申し込みがありました。当然そんな取材は受けたくないので弁護士を通じて断りの手紙を送りました。その後H氏から学校に何度か連絡が来ましたが、弁護士はこういう人間には何を言っても反論されるだけだから無視をしていけばいいといっています。その後手紙が1度、ファックスが2度きましたが、手紙は受け取り拒否で送り返し、ファックスはシュレッダーにかけました。H氏は私の件を教師による体罰事件、いじめ事件として世に発表したいようです。H氏は作家を名乗っていました。H氏は私の教え子や私に対して取材をすると意気込んでいました。弁護士の指示の元、H氏からの手紙、FAxはすべて無視をして廃棄し、弁護士には相手をする気がないことを内容証明で送りってもらいました。
するとH氏は、静岡県教育委員会、静岡県知事にまで手紙を出し、事の真相を明らかにせよと息巻いていると教育委員会から連絡がありました。私は今までの経緯を説明し、M氏から300万円の恐喝を受けたこと、H氏はM氏の知り合いであり、取材を受ける気はないことをいいました。最近になって、M氏も静岡県教育委員会に、私に電話で話した内容を連絡したようです。
 ここ最近教師の体罰等が問題になり、M氏は300万円をH氏は世間への公表をするまで引く気がないようです。教育委員会は私を口頭での厳重注意の処分を下すことで、決着を図るようですが、H 氏、M氏は今後も私に対して何らかの行動を起こすことが予想されます。私が相談した弁護士とは、現在契約が終了していますが、無視する以外はないと言っています。しかし、このまま行くと私も精神的に不安で困っているのです。私は今後どうすればいいのか、H氏、M氏が2度と私に対するアクションを起こさないようにするにはどうすればいいのかを教えてください。ちなみに300万円恐喝されたときの電話は録音してありません。

ちなみに、M氏の息子はとにかく忘れ物がひどく宿題も全くやってきませんでした。かなりどやしつけましたし、何回かひっぱだいたこともありました。それでも怒られるのがわかっていてやらなくて、学校に行きたくないというので迎えにいて強引に連れてきたこともあります。M氏はそれがショックだったとも言っていました。しかし、同時期M氏の主人は詐欺で服役しており、M氏は私に仕事とアパートを紹介してほしいという電話を当時かけてきたこともありました。M氏一家は次の年に引っ越し学校に挨拶に来たときはお世話になりましたと、普通の対応でした。鬱病の様子は全く見受けられませんでした。当時、わたしはM氏に体罰を謝罪しました。息子は1ヶ月ぐらいでようやく改心し、その後は大変充実した学校生活を送りました。ちなみに現在M氏は会議認定2級を認定されているが、税金をしっかりと納めていなかったため、お金の支援がでないとも言っていました。それからH氏ですが埼玉県北本市東間8-8-1-102 原田正彦といいます。怖いのはマスコミがもし取り上げれば、他にも私に体罰をされたという人間が出てきて騒ぎ立てるのではないかという心配です。ぜひアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

13年前のことを今更と思いますが、当然、民事も刑事も時効が援用できます。

それは、前回のご相談で、他の専門家の先生が書かれていた通りです。

13年前から、体罰等をされていないのであれば、体罰を受けたお子様達は

すべて時効と言うことになります。

多分、M氏の言いがかり的なことで、単にお金が欲しいのでしょう。

必要のないお金の支払い請求ですから、強要や恐喝と言うこともあり得ます。

マスコミに出しても、時効ですから、慰謝料は請求できませんが

名前は出ないとしても確かに社会的な問題にはなるでしょうね。

とは言え、そのH氏も、お金目当てでしょう。マスコミに出てしまえば脅迫的なネタがなくなるので

取材をしてどうかすると言うことはないでしょう。

ただ、1度お金を支払えば、何度も要求してくる輩だと思います。

要求された300万円を支払い、公正証書で合意書を作成して

このことを口外しないとしても、脅しは続く可能性はあります。

内容証明等で、脅迫だと釘をさすこともできると思います。

やはり、警察にご相談された方が良いかもしれません。

相手の慰謝料請求理由が

ご相談者様にとって非があったことであっても、脅迫や強要罪は成立しますので

ご安心下さい。

その子も、もともとADHDなどの発達障害があったのかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。下記の点についてもう少し教えて下さい。


 


1、M氏、H氏が再び教育委員会や学校、私個人に電話等で接触を求めてきた場合はどのように対応すればいいですか。


 


2 M氏の恐喝は録音をしていません。警察は取り合ってくれるでしょうか。


 


3 M氏、H氏がこれ以上教育委員会や学校に対して連絡をしなくするためにはどうすればいいでしょうか。


 


4 H氏がもしこのことを公表した場合の対応はどうすればいいでしょうか。


 


以上よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうござます。

分かる範囲で順番にご回答致します。

1、教育委員会や学校の方には、2人のことの脅迫的なご事情は話しておいた方が

良いでしょう。ご相談者様ご自身にご連絡が来た場合は、いつでも録音できるように

して、絶対に、お一人で会わないようにして下さい。本来は、弁護士の先生に

代理交渉をお願いした方が良いですが、無理ならご友人とかでも良いでしょう。

会話は必ず録音して下さい。相手に申出ないで録音して構いません。

脅迫等の証拠になります。

2、証拠があった方が、良いですが、ご事情を説明してみることです。

警察は管轄に限らず、担当者により温度差もあるので、いろいろ県警本部などにも

出向いてみて下さい。

3、本当は、慰謝料の支払いが手っ取り早いですが、一時的な解決にしか

ならいないでしょう。やはり、脅迫罪で訴えるとかの取引になるでしょう。

4、仮に公表しても、名前を出すことは名誉棄損罪になります。

公益性があるかどうかの争点はありますが、時効にもなっていることですし

そのような体罰は、昔はほとんどの教師がしていました。

自分も情けない話、高校3年の時に平手を受けています。

全国民が訴えるなんていうのはナンセンスです。

マスコミ報道のような自殺までに至った悲惨な事件ではありません。

それに、一番の問題は、体罰とうつ病の因果関係があるかどうかです。

そこが、立証でいないのに、公表したら、恥をかくのはH氏です。

そこに関しては、事実無根ですと主張すべきです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。最後にもう一つだけお願いします。


 


仮にM氏を恐喝で、H氏を業務妨害等で訴えた場合、勝ち目はあるでしょうか。また慰謝料は取れるでしょうか。


 


また、M氏やH氏に体罰と鬱の因果関係を証明してみろ言うことは有効でしょうか。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

M氏に関しては、ご相談者様が時効を援用しているのに

更に請求をすれば、恐喝や強要にはなると思います。

時効を援用後には蒸し返せないはずです。

H氏も時効援用後の問題をいつまでも蒸し返すのは、名誉棄損罪等はあり得ます。

ただ、刑事告訴する前に、告訴する覚悟はあると相手に伝えて

本気度をわかってもらって関わらないことです。

とは言え、相手も、動いたからには、いくらかは欲しいでしょうから

和解金と言うので納める手はあります。

確かに、因果関係を証明できるのか聞くのは有効だと思います。

H氏たちは、これまでも他のところで、同じような悪質なことをしているのでは

ないでしょうか。

そうなると、尚更、和解をしておいても良いかもしれません。

和解ができれば、もう手は出せません。

下手に、正義感を出しても、後で逆恨みになるのも怖いのです。

300万円と言うのは高いのですが

多分、何十万円レベルで和解できるのではないでしょうか。

その場合は、公正証書で合意書を作成したいですね。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4523
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問