JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

13年前に祖父が知人に200万貸したのですが、未だに全額返済されてません。 当時金銭借用書を作成し、1年後に15万

解決済みの質問:

13年前に祖父が知人に200万貸したのですが、未だに全額返済されてません。
当時金銭借用書を作成し、1年後に15万は返済されました。
平成19年に新たに借用書を書き変えましたが、それ以降連絡がとれなくなりました。
平成24年10月に内容証明書を郵送したところ、
ようやく連絡がきて先日訪ねてきました。
その時しぶしぶ5万円の返済がありましたが、一向に返済する意思がみられません。

これから先どのように対応すればよいのかわかりません。
教えてください。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


相手に金銭の返還を請求しても任意に返還してもらえない場合は、裁判という公権力の助けを使うしかありません。

まずは、訴訟をする前に「支払督促」をすることをお勧めします。

支払督促は以下の特徴があります。
1.金銭の支払又は有価証券若しくは代替物の引渡しを求める場合に限ります。
2.相手の住所地を管轄する簡易裁判所の裁判所書記官に申し立てます。
3.書類審査のみなので,訴訟の場合のように審理のために裁判所に来る必要はありません。
4.手数料は,訴訟の場合の半額です。

金銭に係る請求につ いて,質問者様の申立てにより,その主張から請求に理由があると認められる場合に,支払督促が発せられ,相手が2週間以内に異議の申立てをしなければ,裁判所は支払督促に仮執行宣言を付さなければならず,質問者様はこれに基づいて強制執行の申立てをすることができます。

これによって、強制的に相手の財産から支払いを受けることができます。


ただし、相手が支払督促に異議を申し立てた場合は、裁判に移行しますので、裁判で争うことになります。
質問者様のケースでは借用書という証拠もありますので、問題なく勝てると思われますが、いきなり裁判となると弁護士に依頼しなければならず、費用もかかりますので、まずは、支払督促から申し立てることをお勧めします。
支払督促の申し立ては司法書士でも書類を作成することができますので、費用もそんなにかからないでしょう。

参考:支払督促 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_13/index.html
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


支払督促を作成する場合、司法書士にお願いすると費用はどのくらいかかるのでしょうか?


 


借用書はありますが、公正証書を改めて作成したほうがよろしいでしょうか


 


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士事務所によって料金は異なりますが、安い事務所を探せば3万円から4万円で作成してもらえます。

公正証書を作成することを相手が協力してくれるなら、それが一番確実です。

公正証書を作成すれば、裁判せずに強制執行をすることができるからです。ただし、相手の協力が必要なので支払いを渋っている相手の協力を得るのは難しいのではないでしょうか。

もちろん、公正証書を作成できればそうしたほうがいいでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問