JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

未払い賞与について、お聞きお聞きしたい。 賞与対象期間の5か月間在職していたが、支給日に在籍していない為に支

質問者の質問

未払い賞与について、お聞きお聞きしたい。
賞与対象期間の5か月間在職していたが、支給日に在籍していない為に支

給されなかった。辞めさせた理由は会社都合による期間延長されなかった。私より年上の人がいたが私が先に退職させられた。契約書には賞与を支給すると記載されている。会社に支給しないと記載されている書類を欲しいとお願いしましたが、無いと言われた。賞与は対象期間に働い方への報いと思いますが、どのように考えられるのか、教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。

 

賞与については法律上に明確な定めはありません。

つまり、賞与については会社が独自にその支給対象者、支給額、支給日を決定することができるものです。

但し、労働契約書、もしくは就業規則(会社規則)にその定めがしてあれば、賞与は労働基準法上の賃金と解され、賞与の不払いは賃金の不払いとして労働基準法24条違反となります。

 

よって、貴方の契約書、就業規則の賞与支給条件に支給日在籍要件が定められているかが重要になります。

会社について支給しないという根拠書類を求めても提示しないということは、そのような定めをしていない可能性が高いでしょう。

根拠を提示せずに、賞与の支払いを拒否するのであれば、労働基準監督署に「申告」されるとよいでしょう。

貴方の申告に対して労働基準監督署から会社に指導・是正勧告がなされます。

労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。

労基署に行く際のアドバイスとして、労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。

あくまで正式な「申告」であることを告げてください。

法律 についての関連する質問