JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご相談させていただきます。夫婦間で特に子供の教育方針について意見が分かれます。いままでは妻の意見を通していたのですが

質問者の質問

ご相談させていただきます。夫婦間で特に子供の教育方針について意見が分かれます。いままでは妻の意見を通していたのですが、今度子供の高校進学にあたり、再度夫婦間で意見が分かれる可能性があります。私夫としては扶養者として、子供の意見をまず尊重するつもりですが、それでも意見が分かれた場合は扶養者として、決定する権利があると思っております。 しかし妻はこのような局面ではいつも男の意見が通るのはおかしいといいます。折衷策があればいいのですが、どちらかの意見とならざる終えない場合が多く、いままでは子供の教育に関しては妻の意見が通ってまいりました。しかし今回は自分なりにそれでは納得ができません。こうした場合何か法的に相談できる余地がありますでしょうか。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お子様の教育方針の違いでのトラブルと言うことですが

その時点までの話であれば、法律が介入することは難しいと思います。

仮に、奥様が、お子様が嫌がるのに塾に行かせて

思うようにならなければ虐待するとかあれば、そこは問題と言えるかもしれませんが

お子様も奥様の方向性で納得しているのなら、難しいかもしれません。

まずは、お子様も交えてじっくり話し合いでしょうし

何らかのご相談者様の家系での教育方針があれば

そこは、ご相談者様のご両親様等の出番かもしれません。

例えば、ご相談者様が医者や弁護士の家系で、その道について欲しいとかですね。

高校進学と言うことですから、お子様もそれなりの意思をお持ちでしょうから

やはりお子様の意思に任せることが一番かもしれません。

教育方針は、たいてい女性は現実的で利益がある方を求め

男性は、目先のことより理想を求めることが多いようです。

なかなか相容れないのはどこの家庭も同じではないでしょうか。

そこをどう双方が納得していくかですね。

また、よくあるのが、奥様がお子様が小さいころから養育は任されていて、苦労してきて

途中からご主人様が口出すことを異常に嫌うことはあります。

それも、一般的なご夫婦でよく見られる風景です。

 とりあえず、お子様の教育方針を巡って夫婦喧嘩が絶えず離婚をしたいとか

奥様がお子様を虐待(DVやモラハラ等)があるなら法律の出番ですが

今は、話し合いしかないでしょうね。

多分、塾などにお子様も通われているのでしょうから

ご相談者様も、塾の先生のお話を伺ってみるなどされてみてはどうでしょうか?

大変でしょうが

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問