JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚時の慰謝料について相談したい

質問者の質問

離婚時の慰謝料について相談したい
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

離婚の際の慰謝料というのは、受けた精神的苦痛の大きさによって決まるものです。

質問者様は、妻にどのような苦痛を与えられてしまったのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

妻は早期に子供が欲しかったが叶えてくれなかったという事を離婚の理由にしています。  

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえ、逆のことを教えてください。

妻は、質問者様にどのような精神的苦痛を与えたのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

この離婚に関する全ての事が苦痛です。


 


自分で言うのもおこがましいですが、妻に離婚を告げられるまで


結婚した当初と変わらず、全力で愛情を妻に注いできたつもりです。


※友人や職場の同僚からも愛妻家で通っていました。


 


年間に2~3度は海外旅行などにも行き、共働きで疲れているで


あろう、妻のケアをしてきたと自負しています。


 


しかし、先月、この6年間の私が行ってきた愛情表現は一文の価値も


なかったとまで断言されました。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
回答を待たせてしまうようなので、他の先生にお願いいたします。

私は回答を辞退いたします。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況でしょう。

ご心痛お察し申し上げます。

前の専門家の先生がオプトアウトされて、質問の再投稿もございましたので

引き続きわかる範囲でご回答させていただきます。

お話から、子作りに対して積極的ではないと言うことですが

所謂、セックスレス状態と言うことでしょうか?

セックスレスそれだけでは離婚理由としては弱いと思いますが

一方的な離婚要求であれば、慰謝料請求もあり得ると思います。

ただ、奥様の方も、弁護士の先生がついているとなると

いろいろあることないこと言ってくる可能性はございます。

すでに家庭裁判所の調停の申し立てがされているのであれば

あちらは、弁護士の先生とそれなりの戦略は立てているはずです。

ご相談者様としては、離婚に応じたくないということであれば

既にされているかもしれませんが、まずは市役所に「離婚届の不受理の届」を

提出しておいて下さい。それをしてないと離婚の意思ありとも調停委員にみられます。

それと、離婚に納得がいかないことを、陳述書として作成しておくとことです。

これまで、妻にこんなに尽くしてきて、それでも離婚するなら、これだけの慰謝料を

請求しますと主張します。

慰謝料の額に相場はありませんが、離婚したくないのに応じるとなれば

200~300万円はり得るでしょう。

お話から奥様のモラハラや悪意の遺棄もありそうな気配です。

いずれにしても、弁護士の先生等の専門家と二人三脚で対応していく方が

よろしいでしょう。

離婚調停になれば、半年ぐらいはかかります。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

役立つ貴重なご意見をありがとうございます。


 


現在の状況を申し上げると、妻の代理人である弁護士さんは


 


妻と私のメールのやりとりの詳細をご存じですが、妻の発言の


 


方に辻褄が合わない点が多いと言って下さっています。


 


しかし、妻からの依頼で業務を遂行する以上 私が離婚を


 


拒否し続けた場合、調停を申し立てるしかないとおっしゃっていますが


 


まだ、調停の申し立ては行っておらず。協議離婚を勧めて頂いて


 


いるのですが、この状況で私も弁護士さんに相談した方がよいでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

協議離婚の方が、慰謝料等は自由で、額も高額になるケースはあると思います。

調停離婚になると、慰謝料等の額が低額になることも多いし

時間や労力もかかり面倒かもしれません。

仮に、調停になったとしても、本来は当事者同士の話し合いが目的で

間に調停委員が立つことなので

弁護士の先生にご依頼しなくても構いません。

また、調停委員が、公平な判断をするので、任せると言う対応もあります。

裁判に成らない限り、弁護士の先生にすぐにご依頼される必要は

無いかもしれません。

ただし、仕事等で調停に出れない場合の代理人は、弁護士の先生しかなれません。

大変でしょうが頑張って下さい。

法律 についての関連する質問