JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4918
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

期限の利益の喪失通知書が届き、支払いの相談をしたのですが具体的な金額と支払い方法についてていじが無いまま、催告書がとどきました。これは、私の対応がわるいのでしょうか? それとも、期

解決済みの質問:

期限の利益の喪失通知書が届き、支払いの相談をしたのですが具体的な金額と支払い方法についてていじが無いまま、催告書がとどきました。これは、私の対応がわるいのでしょうか? それとも、期間を引き伸ばして利息を稼ごうとしているのでしょうか?  もしも利息が加算されるのであれば早急に対策するための対応について教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、期限の利益の喪失と言うことは、ご相談者様のお父様ががどこかに借金をされているということですね。

そうなると、金銭消費貸借契約書で、未払いがあれば期限の利益を喪失して

残額を一括して支払うなどの合意がされていたか

もしくは、お父様が破産手続きの開始をされたなどの法的な根拠がある場合です。

借金の契約書がどうなっているかですが

一般的には、「期限の利益の喪失条項」はつけるものですが

そこはどうでしょうか?

口約束だけと言うことなのでしょうか。

お父様だけの債務のようですが、お母様は、連帯保証人でもないかぎり支払の義務は

無いと言えます。

仮に、消費者金融などの借金であれば、違法な取り立てかもしれません。

また、催告書は、支払いを促す書面ですから、次の段階の裁判所の

「支払督促」でも出なければ相手が強硬な態度とも言えません。

相手がいて、お父様が行方不明か何かなのでしょうか?

まずは、契約書をご確認することです。

そこで、ご不明な点があれば、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に

ご相談されることです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

情報が少なくてすみません。


 


父がマンションを購入する際に、母が連帯保証人になっています。


書類は、株式会社 整理回収機構 からのものです。


また、本日届いた催告書には法的な措置にすると記載されていました。


 


元金については払いができるように用意をする予定ですが、利息についてどの程度の額が加算されるか非常に不安です。


 


支払いをするといっているのに口座や金額を提示してもらえず、支払いをさせてもらえてない状態で時間がたっているので、その期間の利息を加算されるのは納得できないです。


 


支払いをさせてもらうにはどう対応すればよいのでしょう。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

まだ、不明なのですが、お父様の立場です。

既にお亡くなりになっているのか、それとも行方不明か

または、離婚されているということでしょうか?

利息の計算は、民法や商法で決まっておりますが

遅延金の契約がどうなっているかですが

それを、相手が教えないのは不思議です。

相手は、マンション購入なら全うな金融機関ですよね。

連帯保証人の場合は、直接、お父様の代わりにお母様に催促が来ても

法的な違反ではありませんが、金額等を教えないと言うのは怪しい感じもしますね。

とりあえず、マンションのローンの金融機関の遅延利息は一般的に年14%と言われています。

これは元本に毎月かかります。

一般的に、マンションのローンは利息分も入っているので

元本プラス利息分の毎月のローン返済額の元本の部分に年利14%がかかります。

ただ、期限の利益の喪失は、残金を全額返済と言う意味になりますが、

どういう要求なのでしょう。

怪しいようでしたら、警察にご相談下さい。

万が一、支払いが難しい時は、自己破産か個人の民事再生を利用します。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

文書が足りなかったために、質問の意図をご理解いただけていないような気がします。


 


内容を箇条書きにしてみます。


1. 「期限の利益喪失通知書」


 平成25年1月28日付で届き、その内容は次のようなことが記載されていた。


(1) 母の連帯保証により株式会社住宅総合センターが証書貸付により父が430万円の融資を受けた。


(2)その債権を株式会社整理回収機構が譲り受けた。


(3)父は平成23年5月16日付で破産手続開始の決定を受けた。


(4)平成23年5月16日付で期限の利益喪失した。


(5)残元金が1,119,673円と元金に対する利息および延滞損害金となっていて、支払い総額が示されていない。


(6)残元金1,119,673円を支払う意思を示し、連絡をしているが利息および延滞損害金を含めて総額が示されない。


(7)支払い方法についても連絡が来ない。


(8)担当者に2回ほど電話連絡をしたが、回答がない。


2. 「催告書」


期限の利益喪失通知書の内容に加え、いまだに返済がないので催告するとあり、支払いがない場合は、所定の法的手続きに着手すると書かれている。


3. 電子内容証明郵便(速達)で支払いの意思と金額と方法の提示を求めているがいまだに回答がない。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

やはり、お父様が自己破産されていたのですね。

自己破産した場合でも免責の手続きがされないと

借金は残りますが、多分免責の手続きもされているのではないでしゅうか。

免責されたとしても、それは連帯保証人には何ら影響を与えないので

連帯保証人であるお母様が支払わないといけません。

もともと、利息や遅延損害金は契約書に規定されているはずですが

契約書はないのでしょうか?

免責したことが相手方にそもそも通知されていたのでしょうか。

相手方に何をしても回答が無いと言うのが不可解ですが

もともと、自己破産をすること自体が、債権者に対する

裏切り行為であることから、何らかの感情的ないさかいが根底にあるのかもしれません。

そう言う意味では、新手の詐欺事件等では無いようですので

弁護士の先生にご依頼して代理交渉していただくことが一番でしょう。

多分、自己破産の手続きは弁護士の先生にご依頼されているのではないでしょうか。

その方にお願いされると良いでしょう。額からして司法書士の先生の場合もございます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

元金については支払う意思がありますが、時間を引き伸ばされて付いた利息は減額を希望します。


このことについて、自身で解決する手段を知りたかったのですが、専門家に依頼するしか方法が無いというように理解してよろしいでしょうか。


 


ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

文面での対応なので、お父様がお金を借りた経緯とか

契約書の内容とか不明な部分も多く

やはり、複雑な問題は、双方の文面でのやり取りの限界を感じます。

おっしゃる通り、専門家の先生にリアルにご相談された方が

主旨が理解されやすいと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問