JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

調停離婚して数年たちます。 養育費と、離婚解決金、相手からの借金を毎月支払っていましたが、 数年後、解決金と借金

解決済みの質問:

調停離婚して数年たちます。
養育費と、離婚解決金、相手からの借金を毎月支払っていましたが、
数年後、解決金と借金は返済が終わっていたのを後から気付き、
返還を求めたところ、押し貸しだと言われまた。
しかし、返還の意思はあるようです。
一括での返還を望みましたが、相手から養育費の振り込みを停止して欲しいとの事でした。
本来なら、養育費とは別物だとは思うのですが、相手がそう望んでいます。
相手は金額、養育費の振り込み停止期間等の記した書面が欲しいとの事なので、
どのような書面を作成すれば良いでしょうか?
アドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
弁護士・1級ファインシャルプランナー・CFPです。
よろしくお願いいたします。

金額がわかりませんので,事例を儲けさせて頂きます。

例えば,養育費額毎月4万円,毎月末日払い
多く支払ってしまった金額50万円とします。

20 13年2月末日から清算するとしたら,

合意書
甲(あなた) 乙(相手)

1 乙は,甲に対し,金50万円の支払義務があることを認める。
2 乙は,甲に対し,1項の金員を,甲が乙に対し支払う養育費月額4万円の債務と別紙記載のとおり相殺することにより,弁済するものとする。

別紙
第1回 2013年2月末日  4万円
第12回 2014年1月末日 4万円
第13回 2014年2月末日 2万円

※2014年2月には,養育費残り2万円を支払,翌月から正常に支払えばいいと思います。

このような記載でいいと思います。

 
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問