JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先日、私を誹謗中傷した物がネット上に立てられました。私はその相手を探し出して (相手の正式な住所・名前は不明のまま

解決済みの質問:

先日、私を誹謗中傷した物がネット上に立てられました。私はその相手を探し出して
(相手の正式な住所・名前は不明のままです)警察に行くと私のブログに書きました。
後日ネット上で知り合いに警察関係がいるという相手の仲間らしき男から、警察に言っても
事件にならないので取り下げろとの書き込みがあり、私はそれに応じ られないと応えると
それでは、相手に被害届けを出させて脅迫で訴えるとの書き込みがありました。
質問ですが、相手の名前も知らない相手から訴えられて犯罪として立件されるのか。
私は確かに長年の嫌がらせで頭に来ていて、「金をふんだくってやる」とは書きました。
ですが実際には裁判等の判決を踏まえてですので、実際はそう上手くいかないでしょう。
それで届けが通り、今検察まで話が行っているので逮捕も時間の問題だと書いています。
再度質問ですが、事実だとしてそうだとしても捜査情報をネットに書くのは合法なのか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況と思えます。

ご心痛お察し申しあげます。

お話から、いずれもお互いを知らないで、ネット上でのバーチャルな喧嘩になっているようです。

また、単に「お金をふんだくってやる」ぐらいで、それもネット上で発言で

脅迫罪等もあり得ません。

基本的に相手が分からないのに、誰を脅迫していると言うのでしょうか。

その上、最初に誹謗中傷をしたのは相手と言うではありませんか。

だいたいが、ネットで警察関係者がいると言うのも虚言でしかありません。

基本的に裁判にするにしても、相手を特定しないといけません。

特に匿名の相手を特定するには

まずは、掲示板等の管理者に相手のIPアドレス等の公開の訴訟を起こさないといけません。

次に、IPアドレスからプロバイダーが分かるので、プロバイダーに相手の個人情報開示の

訴訟を起こさないといけません。

相手を特定するまでに早くて半年と言われています。

ネット上の個人情報は、探偵事務所でも調査が難しいと言われています。

そう簡単には相手を特定できません。

相手を特定もできず、検察に告訴すると言うのがナンセンスです。

また、警察よりも検察の方が告訴を受けてくれると思いがちですが

現実には、受けたとしても、ほとんどが不起訴処分です。

考えてみればわかると思いますが、検察は確実に有罪とできるものしか

起訴はしません。

そう言う意味では、相手のつまらない根拠のない脅しに過ぎません。

相手にしないことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。納得いかない部分が晴れました。


あと、念の為に確認なのですが、相手はネット掲示板、私はブログです。


相手の意見ですと、ブログ=個人だから、相手が畏怖を感じ脅迫が成立し、


事件として成り立つという論理です。勿論回答の通り、話にもならない事かも


しれません。ですが、被害届けを出していないのも知っています。


(当日担当の刑事さんがおらず預かりの状態)ですのでどこからか情報を


得られる立場なのかもしれません。そういう意味で人を貶める為に精神的


被害を受けていると言えば簡単に立件出来てしまうのではないでしょうか。


気にしすぎかもしれませんが、そういう事例はありますか?


私は実名でブログをやっており特定は簡単かもしれません。


ネット上の喧嘩とは言え 悪意を持って訴える材料としては、相手にとって


都合のいい事かもしれません。


私も基本・相手の名前を出して「金を取る」とは言っていません。


名前も知らない相手ですので。ですが、相手は私の名前を知っていて


「この人の発言に畏怖を感じた」と言えば、警察・検察は受けてしまうのでは


ないかと。※ 私を警察に通報した犯人の仲間は虚偽の申告をした事には


該当しないのでしょうか?通報は申告その他には当てはまらないでしょうか。


謝罪すれば訴えないと言ったにも関わらず、反省もせずに仲間を使い


「私が脅迫をしている」と通報し、脅迫に未遂は無いので逮捕してやると


息巻いている連中を法的に何とか出来ないのでしょうか?


非常に面倒くさい内容ですが、困っています。回答お願い致します。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに、ネットでも脅迫罪は成立しますが

一般的には、相手を特定して何かの害悪を告知することになりますが

先に相手が誹謗中傷しているので、そのことに対して慰謝料を請求するとの発言と

同じように思えますが、確かに言葉足らずのところはあるかもしれませんが

逆に言えば、相手は、ご相談者様に名誉棄損罪や侮辱罪的なことで

告訴されているのを恐れているための書き込みでしょう。

ブログなら、特定のコメントをするアドレスなどをブロックできる機能もあると

思いますが、相手にしないことです。

相手も書き込みと言う記録が残っているので、それを証拠としてとっておくことです。

本当に警察に訴えるなら、とやかく言わず行動しているはずです。

また虚偽告訴罪と言うのも考えられるかもしれません。

世の中には、常識では考えられないような連中もいますので

ブログで個人情報の公開をするのは辞めた方が今後は無難でしょう。

訴えられたら、訴え返すと言う方法論も取れますので

あまり気にされないことです。

相手が被害届など出せば、当然、その後は相手を特定できることになります。

ネットで何とかさんが、あなたに脅迫されていると言ってますよと

警察が言うこともあり、その方が相手が特定されるリスクでしょう。

告訴すると言うことも正当性が無い場合、(今回のようなケースですね)

逆にそれも脅迫になる場合もあると言うことです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問