JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

H12年に兄へ460万円貸しました。兄の土地を抵当権設定しています。 全額返済してもらっていません。 現在兄は余命

解決済みの質問:

H12年に兄へ460万円貸しました。兄の土地を抵当権設定しています。  全額返済してもらっていません。
現在兄は余命宣告され療養しています。
兄にはA社に800万円の借金も残っている状態です。
返済能力がもうないので、抵当権実行した方がいいのか悩んでいます。土地は査定してもらい800万程度の価値と言われました。
このまま兄が亡くなったら、兄には妻は死亡し娘一人いますが、借金しか残らないので相続放棄するつもりです。娘が放棄すると実の妹である私にも負の相続が付いてくると聞きました。負の相続を放棄したら、兄の資産をA社に取られてしまうのですか? 抵当権設定したときの460万は返ってこないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
相続というのは、亡くなられた方の財産を、相続人として権利や義務を引き継ぐことであり、
相続放棄というのは、この権利義務を放棄することです。

相続放棄の手続をしたからといって、お金の貸主としての立場に変化はありません。
従って、お兄さんが亡くなり、相続放棄の手続きをされた後でも抵当権の実行は
可能です。

----------
相続放棄の手続が行われ、相続人が誰もいない場合、債権者がその財産の
金額に応じて分配を受けることになります。
但し、抵当権がある場合は、その範囲で優先して弁済を受けることができます。
仮に800万円の不動産が、競売で600万円で売却できたと仮定します。
ご質問者様の貸付金は400万円ということですから、この400万円はご質問者
さまの返済に当てられ、残った200万円を他の債権者で分配することになります。
もし、債権者あA社のみであれば、A社は200万円のみを受け取って終わること
になります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

兄の死後、抵当権実行をすれば、私に460万返って余りはA社が受け取る場合、抵当権設定時に利息年5%と設定しましたが、利息分は取れますか?


 


兄が亡くなる前に抵当権実行した場合は土地価値が460万以上の価値であっても所有権は全て自分に残りますか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
1.利息についても抵当権設定手続きの中で記載されていたのであれば、
 元金と同様に保護の対象です。(受け取れます)

2.生前・生後にかかわらず、抵当権の実行というのは不動産を換金し、
 返済資金に当てることであって、所有権が抵当権者に移るわけでは
 ありません。
 もし、元金だけで考えますと、不動産の評価額に対して、貸付金は
 300万円程度不足していますので、不動産をご質問者様のものに
 されたいのであれば、差額を支払って買い取る必要があります。

 しかし、今回の場合460万円を12~13年貸しつけておられることから、
 元金+利息で750万円程度になりますね。
 800万円の土地を競売にかけた所でかなり安くしか売却できませんし、
 任意売却であっても急いで売却したい場合であれば1割程度の評価減
 が、一般的に見込まれます。
 であれば、時価と、ご質問者様の債権総額とはほぼつりあっていることに
 なりますから、お兄さんと話し合いをされた上で、任意売却の手続きを
 されると良いでしょう。

 ※任意売却ですから、本来でいえば自由に価格を決めることができるの
 ですが、本件のように他の債権者がおり、返済の目処がないケースでは、
 不当に安く売却をした場合には、財産隠しとして訴えられるリスクがあり
 ます。そのため、上記のように、金額の妥当性を検証が必要になります。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問