JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

大阪の鉄工所の経営者です。 相談の内容ですが、新しい機械を購入し、オプションの工事をした事による、請求額の事で相談

解決済みの質問:

大阪の鉄工所の経営者です。
相談の内容ですが、新しい機械 を購入し、オプションの工事をした事による、請求額の事で相談したいのです。
機械購入時、オプション工事に掛かる費用を無料のような口ぶりで「やってあげる、出来るよ」と言われました。実際は無料は1部分の事でした。
それでも、その他に掛かる支払が正規の金額なら構いませんが、あまりにも正規金額とかけ離れた高額な請求をしてきました。
初めに請求されると分かっていたなら他社の見積もりを取り納得できる会社に工事を依頼したので納得できません。
工事は終わっていますが、そもそもすべて口頭のやり取りで、書面上、見積書をもらっていないですし、工事が必要な取り付けをキャンセルと言って取り外させることは法的には可能でしょうか?
今現在請求書は届いていますが、○○一式 ○○百万円といった請求書で明細は書かれていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

その工事について、もう少し詳しく教えてください。

私も工場のことはよくわかりませんが、何かを設置したり取り付ける工事なのでしょうか。


また、安いのであればその工事を受け入れるつもりはありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

購入した機械が大型の機械で金属を削ったり穴あけたりする機械なんですが削ったり穴あけたりするときに油をかけてやらないと熱を持ってしまうのです。その油を飛び散ってしまわないようにカバーをしないと油が減っていく一方になってしまいます。油の飛散防止と回収が目的のカバーです。そのカバーを取り付けてもらいました。カバーそのものはポリカーボネートの板でそれを固定するためにステンレスの枠(ポリカーボネートが絵で額のようなイメージ)を溶接したりネジで留めたりを弊社内でやってもらいました。取付業者(経営者)も弊社への 膨大な請求に驚いていて何かしらもめたときに全面的に弊社への協力は約束していただいています。(友人の知り合いなので信用できる)その業者は見積もり80万円で、ポリカーボネートはざっと30万円ぐらいです。そこへ今回カバー一式340万円という請求書が来ています。まず適正価格であれば当然受け入れます。しかし話の流れ上すべて口約束で見積もりもなく明細もなく一式で払わそうとしているあたりからどういう正当手段で正当な価格にさせる手段があるのか見当つきません。ですから最悪返品は効くのか、返品できる場合いくらかお金は払わないといけないのか、そういったこと教えてください。



それともうひとつお聞きしたいんですが、そのカバーの取付工事が遅れていってや っと今年になって付き終わりました。本来なら9月中に完成していないといけないんですが、1月いっぱいまでかかりました。これも口約束でずるずるきたのもあるし、カバーもサービスでつけるようなことも言ってたので(取付業者も聞いている)せかしはしませんでした。しかしその間機械は稼働していなかったので受注できた仕事を断った案件がいくつかあります。実際その仕事の注文書なのか何かしら弊社がやる予定だった書類を取引先に出してもらうことは可能だと思います。その仕事に関して保障(お金を払わせる)ことは法律上可能でしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
まず、前半部分ですが、正当な額でなければ支払う義務はありません。
そもそも、契約が成立していません。
工事をすること自体に合意はあったとしても、
価格についての合意がない以上、相手の言い分の値段を支払う義務はないのです。

そうすると、その工事によって得られた利益そのものの値段を支払えば十分です。

質問者様は支払者側ですから、正当な額でなければ支払わないという態度を貫いていればそれでいいのです。

次に、後半部分ですが、これは可能です。
相手の履行が遅れたことによる損害賠償請求は法律上、明確に可能です。
ご自身で発生した損害額を算定し、請求してください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問