JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4696
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

外国人のビザ(結婚ビザ)の更新に必要なものを教えて下さい。

質問者の質問

外国人のビザ(結婚ビザ)の更新に必要なものを教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 ただ、結婚ビザの更新と言う意味がよくわかりませんが

基本的に、日本人の配偶者としてビザを取ったなら、いつまでも日本に在住してかまいません。

更新と言うことは無いと思います。

もしかして、外国人と結婚をして、その後に日本で暮らすための日本人の配偶者のビザの

取得方法と言う意味でしょうか?

 それと、相手の方はどちらの国籍の方でしょうか?

お手数ですが、結婚の経緯を具体的にお教えいただけると、回答ができるかもしれません。

よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

相手(男性)はパキスタン人です。


まだ永住権がなく、結婚ビザを取得したのは2年前なので、一年ごとに


更新しています。


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話から、在留資格が、今は国際業務・人文知識などかもしれませんね。

それを、「日本人の配偶者等」の在留資格に変えて

永住許可申請をして永住権を持つようにする流れです。

まずは、在留資格変更許可申請をします。

基本的には、入管業務専門の行政書士の先生をネット等で探して

ご依頼した方がスムーズに行くでしょう。

入管業務専門の行政書士の先生は、入管の申請の代理ができます。

入管は、微妙なものがあり、入管の方のさじ加減のよなものもあるので

個人で対応しない方が良いでしょう。

「日本人の配偶者等」の在留資格が取れれば、永住資格も難しくはありません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。



既に日本人の配偶者資格等 の在留資格は取得し、もうすぐ2年になります。



今回は既に取得してはいるが更新が必要であるため、そのために必要なものを確認したく相談している次第です。



宜しくお願い致します。



これは、専門家の方というよりは、入国管理局に確認すべきことかもしれません。



専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今回、初めて更新をされるということでしょうか。

更新に必要な書類等は以下になります。

1、在留期間更新許可申請書

2、写真(4cm×3cm)

3、配偶者(日本人)の戸籍謄本

4、配偶者(日本人)の住民税の課税証明書及び納税証明書

5、配偶者(日本人)の身元保証書

6、配偶者(日本人)の世帯全員の住民票

7、パスポート提示

8、在留カードか外国人登録証明書

9、その他として身分を証する文書等と印鑑が必要。

問題は、これ以外に「申請理由書」の提出もあり得ますので

やはり、入管専門の行政書士の先生にご依頼した方がスムーズかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問