JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

自動車の名義変更について相談させてください。 私は個人売買で、海外赴任する友人から自動車を購入しました。 赴

解決済みの質問:

自動車の名義変更について相談させてください。

私は個人売買で、海外赴任する友人から自動車を購入しました。
赴任直前に挙がった話だったので、必要書類だけ先に受け取り、彼はすでに赴任しました。

いざ、名義変更をしよう としたところ、彼(=譲渡人)の印鑑証明がないことが発覚。
私の手元には、譲渡人の譲渡証明書と委任状(いずれも捺印済)、私の車庫証明と印鑑証明の
計4枚のみです。

物理的に、譲渡人の印鑑証明がもう発行出来ない状態ですが
これはもう打つ手なしの状態なのでしょうか?

もし打つ手なしの場合、最悪自動車税なども払えない状態だと思いますので
自動車を破棄or売買するしかないのかもしれませんが
その場合も、法律上は私が所有者ではないので勝手に破棄も出来ないのでしょうか。

譲渡人とは今も連絡は取れる状態で、今の状況も認識しています。
何かしら、案をご教示頂けると幸甚です。

宜しくお願い致します。
以上
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
最も簡単な方法は、友人が今後一時帰国したときで構いませんので、一時的に元の住所に戻し印鑑証明書を発行してもらって手続きを行うことです。
やはり原則通りの書類を揃えるのが一番簡単です。

それが無理であったり急いで変更したい場合は、印鑑証明書に代えて友人のサイン証明書と在留証明書を用意すれば名義変更が可能です。
サイン証明書は印鑑証明書に代わる書類、在留証明書は住民票に代わる書類で、日本領事館・大使館等の在外公館で取得することができます。
サイン証明書は書類に領事等の面前でサインしたことを証明するものですので、メール等で譲渡証明書と委任状の書式を友人に送り、現地で改めて署名をしてもらうことになります。
証明書発行の料金や手続きは各公館によって異なりますので、現地でお問い合わせください。

税金については納税通知書の送付を変更しあなたの自宅宛に送ってもらえば、友人に代わってコンビニでも支払えますので問題ないでしょう。
送付先の変更は管轄の都税事務所宛に変更届を提出するのですが、所有者の認印だけで行うことができますので、友人の了解を得てあなたが代筆・押印して用紙を郵送するだけで簡単に行えます。
新住所にあなたの自宅住所と氏名方とすれば友人の名前でも届きます。
●愛知県都税事務所管轄一覧
http://www.pref.aichi.jp/0000003354.html

●自動車税住所変更届出書
http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000041/41943/henkoutodoke.pdf
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問