JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先程、携帯にてご相談をお願いしましたが、上手く繋がらなかったため再度お願い致します。昨夜駅の階段を下っていた時、階段

解決済みの質問:

先程、携帯にてご相談をお願いしましたが、上手く繋がらなかったため再度お願い致します。昨夜駅の階段を下っていた時、階段を登って来た人とぶつかり、その人のメガネを破損して(縁なしメガネの片側の弦が取れた)その際メガネで目の下にすこし擦り傷ができてしまいました。相手は私が故意にぶつっかと勘違いしていいて、故意では無い事が理解されません。当時、列車の大幅な遅延があり、いつも以上にホームも階段もごったがえしていました。私はその乗客の流れに沿って階段の下りを指定されているエリアの一番壁寄りを下ってたところ、相手が下から壁際を流れに逆らって登ってきてぶつかりました。その時は私はメガネの破損に気付かずに居た所 、声を荒げて怒鳴り、即座にコートの襟元をつ捕まれました。(相手の年齢は30歳くらいの短髪)私はそれを振り払ため、大きく後ずさりをしました。相手はそれを、私が逃げたと思った様です。その後、階段下までもみ合いながら下りました。
階段下で、相手が駅員に話しましたが、駅員は駅前の交番の場所を教えました。
交番に到着した時、交番内には警察官は不在で、相手は携帯110番、私は交番入り口備え付けの専用電話で連絡をしました。恐らく10~15分で警察官5名(制服3、私服2名)が到着し、交番の中と外で個別に事情聴取をされ、事件性は無いとの判断から、お互いの話合いでの解決を指示されました。短い話合いで、メガネの代金を後日の請求により支払うことで、お互いの住所と携帯番号を交換しました。別れ際に相手が「絶対に逃がさないからな」との言葉」を発して交番を後にしました。その後、少し冷静になって考えた時、法外なメガネ購入の代金や、多額の擦り傷の治療費の請求をされるのではと、相手の様子より多きな不安にななって来ました。昨夜以降、こちらからは連絡をしていません。このまま請求書が送られた来るのを待つ方が良いのか、それともこちらかられんから連絡をして、状況および金額の確認などした方が良いでしょうか。最良の対応方法をご教示頂けます様お願い申し上げます。よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変ご心配のことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、警察が事件性なしと判断されたのであれば

器物損壊罪や傷害罪などの刑事事件にはならないと言うことでしょう。

つまり、故意犯ではないので、所謂事故扱いのようなものです。

そうなると、損害賠償は、双方での示談となります。

個人賠償責任保険などに入っていれば補償されるかもしれませんが

免責の範囲の額かもしれません。

まず、目の下の擦り傷程度で、病院に行っても、保険も効きますし

そもそも病院にいく程の症状でしょうか。

領収書が出るので確認して下さい。そんなに料金はかからないでしょう。

ただ、問題はメガネです。

度数が無いかぎり、ふちなしメガネはふち有りよりも安いはずです。

もともとが、激安店のものかもしれません。

そこは、今使用しているものと同じ程度のものでないと

不当利得請求になります。所謂焼け太りみたいなことは許されません。

それと、事故ですから過失割合もあり得ます。交通事故と同じです。

お話から、その時の交通規制を無視した動きを男性はしていたようです。

全額、補償する必要性はないでしょう。

最後に、いくら相手が被害者ぶっても、法外な損害賠償金を請求してきたら

脅迫罪や強要罪となります。その場合は、刑事事件で相手の男性を

刑事告訴できます。

一応連絡は、待った方が良いでしょうが、相手の男性は酔っていたのでしょうか?

とりあえず、連絡が来て、その内容に納得がいかなければ

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生あうりは警察にご相談下さい。

もちろん、このサイトにご相談いただいても構いません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問