JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

息子17歳(3月で18歳になります)彼女18歳 2人の間に10ヶ月になる娘が居ます。 去年の2月からアパートを借り同棲。3月には娘も産まれましたが ケンカの繰り返しで何度も向

解決済みの質問:

息子17歳(3月で 18歳になります)彼女18歳
2人の間に10ヶ月になる娘が居ます。
去年の2月からアパートを借り同棲。3月には娘も産まれましたが
ケンカの繰り返しで何度も向こうの親に呼び出され全部息子が悪い
と言われる事が多々ありましたが今年に入り息子が結婚出来る年じゃ
ないから籍を入れる前に認知届けを出せと彼女に言われ1月10日に提出。
今年に入り息子が仕事から帰宅する夜7時半、食事の用意・掃除もせず携帯
でゲームばかり。彼女はずっと家に居る専業主婦。
朝食の用意もせず息子を起こす事さえせず息子は何度も仕事に遅刻し
「自分が起きんからやろぅ~が!自己責任じゃろ!」と暴言を吐く。
以前から巻き舌で話すので私も何度か注意しましたが直そうとせず。
認知後、彼女は態度を変えました。
息子は、彼女と居るのが苦痛で精神的に参ってます。私も そんな息子を見て
去年の11月から不眠症で12月から不眠症で現在も病院へ通っています。
一度、別れると話しが出た時に彼女の母親から慰謝料と養育費を払えと
言われました。息子は 娘とは離れたくないが籍を入れてない今、親権が
彼女にある為 泣く泣く諦め別れる事を決め彼女の実家に明日 話し合いに
行きます。高額慰謝料請求されそうなので会話は全て録音するつもりです。
慰謝料と養育費を請求されたら専門家は、どういう基準で金額を決めるんですか?
家庭裁判所と弁護士なら、どちらの方が良いんでしょうか?
経済的にも良い方では無いので未成年の親の責任と言う事で凄く悩んでいます。
助けて下さい。お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、息子様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、このご時世に、10代でそのようなことになるとは珍しいかもしれません。

本来なら、30歳後半位で女性も結婚することも多く

男性なら40歳前後と言うことも多いのが現状です。

そう言う意味では、相手の女性も遊びたい盛りなのでしょう。

双方未成年ですから、このような結果を招いたのは

双方の親御様の問題であると言うことも認識しないといけません。

女性側のご両親様も一方的にご相談者様側を責めるのも問題があると言えます。

今回は、お子様を認知されていますから、当然、養育費の問題や

将来的に相続権の問題もございます。

養育費は、算定表がありますので、現在、息子様が働いている場合は

それに基づいて、お子様がある年齢(18歳、20歳、22歳と言うのが多いパターンです)になるまで

支払わないといけません。

慰謝料に関しては、お子様が出来たことに対するものであれば

養育費があるので、支払う必要はありませんが

婚約破棄としての慰謝料はあり得るかもしれません。

一般的には、50~100万円というところでしょうか。

ただし、相手の方の責任の問題も考慮はされるでしょう。

この手のことは、条件が決まれば、公正証書にしておけば、その後のトラブルは防止できます。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

経済的な問題があれば、行政書士の先生がお安いと思います。

相手が、法外な請求等してくれば、家庭裁判所の調停を申立てます。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

調停委員に判断していただけます。

大変でしょうが、頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問