JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

「離婚時の年金分割について」 昨年9月離婚をしました。 婚姻期間は27年ぐらいです。 その間、一部を除きほとん

解決済みの質問:

「離婚時の年金分割について」
昨年9月離婚をしました。
婚姻期間は27年ぐらいです。
その間、一部を除きほとんど元主人の扶養家族として
主人が厚生年金をかけてきました。
老後を考え、年金分割制度を利用したいのですが
どのような手順で手続きしたらよいのでしょうか。
この件は元主人も承諾しております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

すみません、回答ではなくて、情報提供のお願いでした。

ボタンを押し間違えたのですが修正できず…すみません。

 

情報いただければきちんと回答できますので、許してくださいね。

 

確認させてくださいね。

元ご主人は、半々で年分割してもよいと言っていますか。

それから、社会保険事務所などに一緒に言ってもよいと言っていますか。

以上おしえていただければ、具体的な手続きについて回答できますので、よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


離婚原因が元夫の浮気でもあり


分割についても、手続きに行ってもらうことも


可能だと思います。


具体的な内容がわからず、細かい事を元夫には尋ねておりませんが


年金分割の制度を申請したいとの申し出には承諾している状況です

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

情報ありがとうございますね。

 

それでは、それにあわせて、方法をお教えしますね。

 

まず、貴女の住所地を管轄する社会保険事務所をさがしましょう。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.html

 

電話をして、「年金分割の合意書を出して、年金分割の手続きをしたいが、年金分割のための情報通知書はいりますか?分割割合は0.5です。なお、合意書は公証人の認証はありませんので、直接二人で社会保険事務所に行く予定です。」

と言ってください。

もし「0.5でもなんでもとくにかく必要です」と答えられてしまったなら、あきらめて

「では年金分割のための情報通知書ください」と言って、

年金分割のための情報通知書をもらうための手続きをしてください。

このときには、申出書と貴女の基礎年金番号がわかるものと戸籍謄本が必要となります。

申出書は社会保険事務所に備え付けられています。

 

本当は、この年金分割のための情報通知書いらないのですけど、社会保険事務所によっては(お堅いお役所仕事なのか)必要ですと言ってくるところもありますので、無駄に争っても仕方ないのであきらめてもらってくださいね。

 

なお、年金分割のための情報通知書をもらうためには、申出書を書かなくてはならないのですが、

先ほども言ったとおり、この申出書は社会保険事務所に備え付けられており、郵送でも送ってもらえるのですが、

後述のとおり、さらに、社会保険事務所に備え付けられている「標準報酬改定請求書」も必要でして、これらの記入方法等をきくためにも、一度社会保険事務所にいかれることをおすすめします。

 

なお、これまた後述しますが、最終的には、貴女と元ご主人が一緒に社会保険事務所に行く必要があるのですが、もしも元ご主人さんがそれが面倒、などと言いましたら、

所定の「委任状」(さらには元ご主人さんの印鑑証明書)が必要となり、この所定の「委任状」も社会保険事務所に備えられていますので、やはり、一度社会保険事務所にいったほうがよいでしょうね。

 

社会保険事務所では、「合意書(認証なし)による年金分割請求で、ふたりでくるパターンの書類ください」か「合意書(認証なし)による年金分割請求だけど、二人ではこないパターンの書類ください」と言えば、どちらか一式(標準報酬請求書や委任状等ワンセットになっています。)くれます。

 

 

それから、合意書を作成しましょう。

 

合意書は次のような書式です。



合 意 書 



○○○○元ご主人の氏名(第1号改定者)と○○○○貴女の氏名(第2号改定者)とは、厚生労働大臣に対し当事者間の対象期間に係る被保険者期間標準報酬の改定または決定の請求をし、かつ、請求すべき按分割合を0.5とする旨合意し、これを証するため本合意書を作成する。





  平成  年  月  日





 第1号改定者



   (住所) 



   (氏名)  元ご主人の氏名      印



   (生年月日)



   (基礎年金番号)



 第2号改定者



   (住所) 



   (氏名) あなたの氏名     印



   (生年月日)



   (基礎年金番号)



※一応インターネットでワードで書式がありますので、よろしければ、このホームページ中ほどのところからデータをダウンロードしてくださいね。

 

http://www.k-kosho.jp/index01f.html

 

 

「標準報酬改定請求書」に記入しましょう。

 

 

それから、①この合意書(もし先に年金分割のための情報通知書も必要といわれていたらこれも一緒に)②標準報酬改定請求書をもって、お二人で、社会保険事務所に行ってください。

そのほかに必要となるものは、

③基礎年金番号がわかるもの(年金手帳等お二人分)

④戸籍謄本(お二人分)、

です。

 

 

なお、元ご主人が、社会保険事務所に行くのは面倒と言いますと、

元ご主人から印鑑証明書と委任状を受け取った代理人(代理人には、身分証明書をもってきてもらってください)と一緒に、社会保険事務所に行ってください。

 

 

ちょっとややこしくなりましたが、

まずは、ご主人が社会保険事務所に行くことができる日があるのかどうかでずいぶん異なりますね。

 

 

基本的には、お二人そろっていく場合には、

合意書のフォーム

印鑑(それぞれ)

戸籍謄本(それぞれ)

年金手帳(それぞれ)

さえもっていけば、社会保険事務所であとは記入して提出すれば大丈夫です。

 

 

元ご主人がいかないというならば。

作成済みの合意書(なお、この場合、元ご主人の押印は実印で)

作成済みの標準報酬請求書(元ご主人が書くべきところはできれば元ご主人に作成してもらっておく)

戸籍謄本(それぞれ)

年金手帳(それぞれ)

元ご主人作成の委任状(所定のものに、元ご主人に記入してもらうこと、なお、実印で)

元ご主人の印鑑証明書

代理人の身分証明書

をそろえて、代理人とあなたで社会保険事務所にいかれてください。

 

 

といったところでしょうか。

 

 

ややこしくてすみません。

なお認証すると1万円ほどかかるので、この方法がいちばん安くあがりますよ。

 

なお、ややこしいのでもれがあったりすると困りますので、

手続きをする事前に社会保険事務所で、これとこれで、当日手続きできますか?と確認しておいたほうが絶対安全です。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問