JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

37歳男です。私には小1の長男と年少の長女がいます。協議離婚により親権、養護は私です。 子供達が去年の11月頃

解決済みの質問:

37歳男です。私には小1の長男と年少の長女がいま す。協議離婚により親権、養護は私です。

子供達が去年の11月頃から急に前妻と住みたいとか、長男は私に対して、一人でも大丈夫だよねと言ってきました。

前妻が付き1回の子供達との面会時に、子供達の精神をゆさぶるような言動をしていることが判りました。

面接交渉権というのは、子供を取り戻す為じゃないと思うのですが?
前妻が養護権変更の申し立てをした場合、子供たちの養護は前妻に変わってしまいますか?
前妻に対して面接交渉権を中止することは可能でしょうか?


現在の生活環境、経済に影響があるとは思えません。

1年前から結婚を前提にしている同じ境遇の方と同棲していますが、同棲前に子供達との交流はありましたし、子供達も進んで賛成してくれました。
子供達はなついていますし、彼女も受け入れています。家族の姿だと感じています。

前妻は子供の為と言っていますが、育児放棄をして家を去り、
子供を誘惑して引き取ろうとしていることで、また、子供が不安定になることを
受け入れることは出来ません。

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

そうですね、貴男がおっしゃるとおり、面会交渉権というのは、親権や監護権を変更するためのものではありません。

 

あくまで子どもの適切な精神的な発達のために必要(両親の離婚後、片親に会えない子どもは、その片親に捨てられたと思い、自分はいらない人間なのだと精神的に深い傷を負ってしまうことが多いのです。これは、もう一方の片親がどれだけ愛情をそそぐかにもよるのでしょうが、潜在意識に、もっとも強い愛情をくれるべき両親の片方から見捨てられたと強く刷り込まれてしまうようです。)とされているもので、

そのため法律上も面会交渉権とよばれ認められているのです。

 

ですので、その元妻の方がされている行動はもちろんしてはいけないことです。

 

しかし、とはいえ、上のとおり、面会交渉権は、子どもの権利であって、それを中止することは子どもの権利を侵害しているということになっていまいます。

法律上、面会交渉権を中止することは、残念ながら不可能です。

 

 

元妻の方が、養護権変更の申立てをした場合に、変わるかどうかは、微妙なラインです。

擁護権というのは、基本的に、女性側にいくものと、残念ながら、日本の裁判では決まっています。

その確率は8割とひどいものです。

さらに、お子さん本人の意思が重視されます。

今回、子どもたち自身が前妻の方と住みたいと言っていますよね。

これらだけからすると、その元妻が申立てをした場合に、貴男が勝てる見込みはかなり低いということになります。

 

しかし、当初は、貴男に、親権養護権があるわけですよね。

さらに、元妻の方には、育児放棄があった。

そして、貴男の生活環境、経済環境はとくにかわっていない。

むしろ、新しいパートナーを見つけ、うまく家族としてやっていけそう。

なわけですよね。

これらからすると、貴男に勝ち目がないわけではありません。

 

 

私としては、その将来結婚をお約束されている方と、正式に結婚されて、お二人のお子さんをその方の養子にしてしまえばよいかと思うのですが、いかがでしょうか。

家族の姿だと感じているのであれば、それにあわせて、法律上もそのようにされたほうがよいかと。

そして、そのようになれば、養護権変更の申立てをされても、養護がかわることはまずないはずです。

 

 

一度お子さんとじっくり話してみてください。

 

○○のためだよと言うだけでなく、貴男の本心として、○○や○○とずっと一緒に家族として暮らしていきたいんだ、○○や○○がすごく好きなんだよ、だから元妻のところには行かないでほしいと、きっちり伝えてあげてください。

かなり恥ずかしいかと思いますが、それが貴男のお気持ちですよね、言葉にしないと伝わらないこともたくさんあります。

 

 

以上が、回答なのですが、回答で不明な点追加で聞きたい点等ございましたら、

遠慮なくご質問くださいね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問