JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

新規開拓の営業をしてるサラリーマンです。何度か電話勧誘をしていた見込み客と今年になってかから急に連絡が取れなくなり、

質問者の質問

新規開拓の営業をしてるサラリーマンです。何度か電話勧誘をしていた見込み客と今年になってかから急に連絡が取れなくなり、直接訪問ししてみました。「昨年は時間の約束は出来ないが、近くに立ち寄ったら顔を出した下さい。時間があれば話を聞きます。」と言われたので、今年に入って直接訪問してみました。 幸いにも本人にお会いして商談ができ、翌日返事を貰うことになりました。しかし翌日いくら電話しても留守番電話に繋がるばかりです。何度か連絡したんですが一向に誰も電話には出てこなくて留守番電話でした。ところが業務時間の終了で帰宅している最中に会社から連絡がありました。内容は警察から連絡があり、「二度と電話をしてこないように!」とのことです。何もやましいこともしていないし、法律に触れることもしていないのに、警察の指示に従わないといけないんでしょうか?警察に営業活動を阻止する権限~民事介入権限があるんでしょうか?情けなくてもう会社を辞めようか?と思います。誰か教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

警察には、もちろん民事介入権限はありませんよ。

それに、違法な営業活動でない限り、それを阻止する権限もありませんよ。

 

 

実は…ちょっと気になることがあります。

まず、警察は、会社のあなた以外の人に、あなた宛ての伝言として「二度と電話をかけないように」といったのですよね。

もし、あなた個人が違法行為をしていると警察が思ったのなら、それは、警察は会社のだれだかわからない人に、あなたが犯罪行為すくなくとも法にふれるような行為をしていると伝えてしまうことになりますよね。

さらに、さらに、警察って、全然、うごいてくれない組織なのですよ。

被害にあってますと言って被害届をだしても、受け取らない、ストーカーで電話ででもいいので警告してくださいと一生懸命お願いしてもだめ!の一言、そんなの当たり前なのです。

 

ですから、これらのことから想像しますと、

警察は、あなたが務めている会社が法にふれるような違法な営業活動を行っていると判断したのではないでしょうか。

もしくは、その人が、あることないこととんでもなく吹聴する人で、さらに警察官すらだませるぐらいの話術があった人、といったところでしょうか。

 

前者にしても後者にしても、あなたが情けなくなる必要なんてまったくないですよ。

警察の指示に従うという意味ではなくて、そんな人には近づかないことがあなたのためだと私は思います。

 

ただ、どうしても納得できないなら、警察に直接聞きにいってみてはいかがでしょうか。

警察も電話してくるぐらいですから、あなたの話をきいて、あなたにある程度は説明する義務があるはずです。

 

 

とりあえず、結論としましては、法に触れることもやましいこともしていないなら、警察の指示に従う必要はないですよ、警察は民事不介入です。

法律 についての関連する質問