JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

無料ですか? 1年ほど前に車を購入しタイヤの変磨耗やタイヤの寿命を延ばす、直進安定性が良くなるなどの広告を見てアラ

解決済みの質問:

無料ですか?
1年ほど前に車を購入しタイヤの変磨耗やタイヤの寿命を延ばす、直進安定性が良くなるなどの広告を見てアライメント調整をその店に1万円で頼み調整してもらいました。ところが最近異音がタイヤからするためディーラーに持ち込むとタイヤの変磨耗のせいだと言われました。そこでそ の店に行き状況を伝えましたが「調整値が合っていなかったのは分かっていたが、こんなに変磨耗するとは思わなかった」とのこと。年末で忙しく改めて来年(今年)連絡するといわれました。先週連絡があり、調整には工賃部品代含めて3万7千円新たにかかると言われ困っています。変磨耗した2個4万円相当のタイヤはゴンゴンと音が出て音も安全にも不安があり、そうならないために本来支払ったアライメント調整費用の1万円も無駄になりさらに3万7千円の調整費用など納得できません。かといって裁判どうこうというほどの金額でもないので困っています
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
申し訳ありませんが、無料の相談サイトではありません。
有料を前提で回答をご希望でしたらその旨をご返信ください。
そうでない場合は、払い戻しの手続きをされれば、デポジットの返金を受けることが可能です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


有料前提の回答希望です。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。


とてもお気持ちよくわかります、追加の請求なんて納得できないですよね。

せめて、「今回追加でかかる分は無料にします、ですから、許してくださいね。」と言ってくれれば、気持ちとしてはましになったのでしょうか。

法律の正論を申し上げますと、

まず、はじめに、相手がタイヤがすり減る等を改善するための措置をとり、あなたはその行為に対してお金を払うという契約を締結しています。

ですので、相手は、当然、タイヤがすり減る等の改善のための措置をとらなくてはならないという債務を負うということになります。

ところが、相手は、この債務を怠り(まあ調整間違いですね)、しかも、それを当初から認識していた(調整値があっていなかったのは分かっていた、というセリフからうかがえますね。)わけですから、故意に債務を怠ったことになります。

これを法的に言いますと、債務不履行となります。

債務不履行の場合、債権者であるあなたは、「ちゃんと債務を履行しろ」と言えますし、さらに、「生じた損害も払って」と言うことも追加でできます。

具体的には、ちゃんと追加で作業をすることと、変磨耗するまえのタイヤの状態にもどせ(実際には時を戻すことは不可能ですから、同じようなタイヤにかえてもらうとか、タイヤ分のお金を払ってということになりますが。)と言うことができます。

そして、追加の作業にかかる金銭は基本的には払う必要はありません。なぜならば、約束では1万円でその作業をしてくれるはずだったからです。もちろん、その追加費用のうち、それは仕方がないとあなたが納得できるようなもの(今回の相手の失敗と関係なく必要な費用などでしょうか。)であれば、払ってあげるのが、大人の対応かもしれません。

これらの請求は法的に認められるものですが、請求をしても、相手は、「分かりました、払います」とはなかなか言わないでしょう。

ですので、実際の対応としては(あなたがおっしゃるように裁判しても費用倒れになってしまいますから)、とくかく、追加作業をさせ、その代金は請求されても払わないというのがよいかと思います。

追加費用払ってくれないと作業しません、などいってきたら、「あなたのところのミスですごく困っているんですよ、お金の請求ではなくとにかく謝罪と少しでもはやく作業をするというのが筋なんじゃないですか」、と、(ちょっと声を低めにしてゆっくり)言ってみてください。

タイヤ分の損害賠償ができていませんが、他のところであらたにしてもらったら、さらにお金を払わないといけませんので。

タイヤの損害賠償は、口頭で何度も請求される、さらに内容証明郵便で請求の書面を送ってなんとかして払ってもらうという交渉になります。

このあたりは、交渉のテクニックですから、とにかくがんばってくださいとしか言えませんが。

回答は以上ですが、不明な点や追加でききたい点等ございましたら、遠慮なくご質問くださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.


お返事ありがとうございます。


ただお返事の内容は想像通りで特別に期待を上回ることはなかったかとも思います。(20年以上昔にたかが法学部の学生として法律をかじったレベルで生意気ですが)ただ逆に想像通りのお返事で法律の専門家にお答えいただき安心と納得はできる中身ではありますがその後の先方との対応についての交渉について他に積極的に手段がないのか気にかかります。うろ覚えで申し訳ありませんが、お金のかからない裁判のようなものもあったような。勘違いでしたらすみません。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

せっかく回答読んで下さったのに、

期待以上にこたえることができず申し訳ありません。

 

お金のかからない裁判というのは基本的にはありません。

 

支払督促という手段はありますが、これば厳密に言えば裁判ではありません

(法学部出身ならおわかりかと思いますが、支払督促は裁判所書記官がだすもので、裁判官がだす判断ではありません。)し、

お金がかからないものでもありません。

ただ10万円以下の金銭の支払請求であれば、いろいろ(こちらもおわかりですよね、印紙と郵券です。)あわせても数千円ではできますが。

 

ただ、もし、支払督促を利用されるのであれば、タイヤの時価分の金銭の支払請求として、相手の住所地を管轄している簡易裁判所に申し立てをしてくださいね。

 

裁判所のホームページに書式がありますのでご利用ください。

 

http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_siharai_tokusoku/siharai_tokusoku/index.html

 

 

 

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験: 平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問