JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

専門家にお聞きしたい方、法律に関するご相談がある方は、ここに質問を入力してください 自動車事故により、料金所の

質問者の質問

専門家にお聞きしたい方、法律に関するご相談がある方は、ここに質問を入力してください

自動車事故により、料金所のETC精密機械、鉄骨支柱、料金所ブースを破損させました。
相手の主張 によれば、損害賠償請求ではなく、道路法第58条に基づく、機能復旧費用の全額を払えというものでした。
概算800万円とのことですが、根拠を質問しても機密上、教えられませんとの回答です。
保険会社に任せることも考えていますが、会社の保険料加算のこともありますので、適正な方法で処理したいという思いです。

ETC機械、料金所ブースは全損です。
1.資産価値の賠償ではないのでしょうか?
2.対応年数に応じた賠償はできないのでしょうか?
3.判例など教えてもらえませんか?

相手・・・首都高速道路㈱
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

道路法58条に関する判例では、

道路法58条が憲法に反しないということや、民法の不法行為と異なる性質のもので「故意や過失」を必要としない特殊な制度であるということが書いています。

残念ながら、金額の妥当性について検討している判例で公開されている判例はありませんでした。

 

 

58条に基づくと、原則として、機能復旧にかかった費用を負担しなくてはなたないとなります。

民法の不法行為でしたら、たとえば、何か物をこわして使えなくなってしまうと、その物の喪失こそが損害です、ですので、その物の資産価値、つまり減価償却した分しか請求されないということになります。

しかし、58条というのは、世の中の公平のため「機能復旧にかかる費用」をその行為をしてしまった人に払わせる制度なので、法の趣旨が異なるのです。

 

ただし!

第五十八条 道路管理者は、他の工事又は他の行為により必要を生じた道路に関する工事又は道路の維持の費用については、その必要を生じた限度において、他の工事又は他の行為につき費用を負担する者にその全部又は一部を負担させるものとする。

「その必要を生じた限度において」「全部または一部を」負担と書かれていますね。

ですから、たとえば、ETC機械やブースを近いうちに取り換えるような計画をしている場合には、「応急措置費用」しか請求しないようにという通達があります。

ですから、耐用年数があまりに経過しているような物でしたら、それを根拠に、値引交渉ようは応急措置費用だけにしてください、とお願いすることは可能ではないでしょうか。

なお、通達というのは法的根拠とはなりませんが、この通達は一般的な運用となっているようですので、この運用と違う運用を行うことは妥当ではありませんので、それなりに強気で請求してくださってかまいません。

 

なお、通達は、平成16年11月18日国道利第23号(国土交通省道路局路政課長作成)のものです。

 

 

また、最終的に実際に機能維持のための工事をしたら費用がそれほどかからなかった場合には、道路管理者は、完了後に必ず余剰分を返還しなくてはなりません。

当然の話ですが。

 

ですので、このあたりも、きちんと釘をさしておいたほうがよいでしょう。

 

交渉次第ですが、「どうせ余剰分は返してくれるだったら、800万円の根拠を教えてください、それに払わないつもりはないんです、ただ、800万円は一個人が払うにはやはりつらいものがあります、ですから、せめて、根拠を教えてほしいんです。」などと言って、やんわりと担当者から聞き出してみてはいかがでしょうか。

 

なお、それでも無理なら、「情報開示請求とか無理なんでしょうかね…その方法とかおしえてくださいよ。」と言って開示させるというのも手です。

ただし、この方法は、ちょっとだけですが、脅しがはいっているので、担当者との関係がこじれてその後のやりとりがややこしくなることもありますので、ご注意ください。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


早々のご回答をいただきましてありがとうございました。


尚、評価の返信が遅くなりましたことをお詫びいたします。


 


できれば・・・弁護士事務所、弁護士の開示をお願いできないでしょうか?

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

いえいえとんでもないです。

 

評価いただきありがとうございます。

 

実は、私の気持ちとしては、ぜひとも、自分の氏名と事務所をお教えしたいのですが…

JUSTANSWERと私との約束上無理なのです。

開示してしまうと、中抜きのようして、お客の横取りができてしまいますので、それは禁止なのです。

 

本当にすみません。

法律 についての関連する質問