JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

獣医師なのですが、どこぞの大学病院の部長と名乗る輩がブログ内にて「獣医師はクズ」「ペット診療など医者なら誰でも出来る

解決済みの質問:

獣医師なのですが、どこぞの大学病院の部長と名乗る輩がブログ内にて「獣医師はクズ」「ペット診療など医者なら誰でも出来る」などと息巻いております。確かに彼の狂犬病ワクチン、ペットの去勢、避妊など彼の言うことも一理あるかもしれません。しかし、獣医師といっても産業動物診療に関わるもの、公務員となり検疫、動物感染症と日々戦っている者、また、小動物臨床においても去勢、避妊を 勧めること等行わない獣医師もいます。医師からしてみれば獣医師は低レベルかもしれませんが、獣医師を一括りに「獣医は人間のクズ」、「日本のゴミ」など罵っていいはずがありません。
 ネット上のことなので、この人間が果たして本当に医師かはわりません(「僕が偽医者ならこのブログは医師法違反になると思う」と書いてあるので医師である可能性はあると思います)。医師であった場合、本名の開示、ブログの削除要請等の対策を講じることはできないでしょうか?それともこのような考え方は日本医師会の総意なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

もし本当に医師がそのようなことをしているのであれば医師の品格を疑ってしまいますね。

ですから、決して日本医師会の総意ではないのは確かではないでしょうか。

 

 

具体的な対策なのですが、本名の開示を請求することはできません。

特定個人の権利侵害を対象とする場合でなければ本名の開示まで請求できないのです。

 

 

ただし、ブログの削除要請は通るのではないかと思います。

こちらは、プロバイダ事業者の具体的な運用にもよるのかもしれませんが、

特定さえできれば「集団」に対する名誉棄損行為も立派に「名誉棄損罪」が成立しますので、

犯罪の可能性が高いと判断すれば、プロバイダ事業者は、その記載を知った時点で秋からに削除すべき、つまり、名誉棄損罪の幇助になってしまいますから。

 

ですから、プロバイダ事業者に連絡をとり、そのあたりを説明して、ただちに削除してもらえばよいと思います。

「放置すれば名誉棄損罪の幇助ではないですか?」がポイントですよ。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問