JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

父親から借りた 借金を長男に返す必要があるのか

解決済みの質問:

父親から借りた 借金を長男に返す必要があるのか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お金を返してもらう権利のような債権についてもお義父様の財産ですので、お父様がなくなったことによりその相続人に相続されます。


もしお義父様の相続について遺産分割協議が行われ、あなたへの貸金を全て長男が相続するという合意ができていれば長男からの請求には応じなければなりません。
しかし遺産分割協議が行われていなければ、長男が請求できるのは自らの法定相続分のみ、もし相続人が妻と子2人の場合は4分の1のみですので、75万円を返済すれば良いことになります。

 

同様に、遺産分割協議でお義母さまが貸金を全て相続するという合意が出来ていた場合は、お義母様より返済しなくて良いということで免除の意思が示されていますので、一切返済する必要はないことになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

遺産分割協議は行われておりません。


また義母親との了解も口答ですので、書面にて残した方が良いのでしょうか?


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

分割協議が行われていないのであれば、お義母様と奥様が免除してくれれば長男の相続分75万円のみ返済すれば完済ですね。

 

免除は口頭でも可能ですが、証拠として書面で残しておいた方が安心です。

証拠がないと争いになったときに言った言わないの水掛け論になりますので、将来お義母様が亡くなったときに、長男がお義母様持分の2分の1について相続したと言ってくる危険があります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

借り受けた年数が10年を経過しているのですが、


返済義務期間みたいなものはないのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

個人間の貸金の場合、一切支払をせず、債務を承認したりもせずに10年を経過した場合には、消滅時効により返済の義務がなくなったと主張することが可能です。
一部でも返済をしたり、待ってくれと猶予をもとめたことがあった場合は、その時点で時効期間はリセットされ、そこから再度10年間経過しないと時効が完成しません。

 

また時効の完成前に相手から請求があると時効の完成まで6ヶ月間のみ延長されることになるほか、裁判等で請求を受けると原則としてその時点でリセットされることになります。

 

消滅時効の期間が完成しても自動的に支払わなくて良くなるわけではなく、時効なので払いませんという主張(時効の援用といいます)をしなければなりません。その方法については決まりは無く、口頭でも可能です。
相手から請求があった際に時効なので払わないと主張するだけでも構いません。
ただし、時効が完成した後であっても、一部のみ返済したり支払うという約束をすると支払う義務が復活してしまいますので、その点は注意してください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日 義兄と口論になり 一括返済を求められました。


一括返済など出来るはずもなく、ご相談した次第です。


よい解決方法はないのでしょうか、、、、。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

法律的な説明は上記の通りですので、義兄があくまでも一括返済を要求するのであれば75万円については返済の義務があります。
もっともご親族ですし、支払わないからといって裁判等で請求してくる可能性は低いのではないかと思いますが。

 

口論の中で請求されたのでしたら、落ち着けば気持ちがかわるかもしれませんので、しばらくして分割払いをお願いするなどしてはいかがでしょうか。
それでも一括で返せというのであれば、お義母様にとりなしていただくとか、ご自身の親族から借入て返済するなどの対応をとるのが良いと思います。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問