JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

娘のことで相談です。 2011年ごろまで付き合った彼氏と別れてしばらくしてに妊娠がわかりました。 彼とはよりを戻

質問者の質問

娘のことで相談です。
2011年ごろまで付き合っ た彼氏と別れてしばらくしてに妊娠がわかりました。
彼とはよりを戻すことは考えられないが、子供をおろすことはしたくないといい、出産しました。
現在6ケ月です。最近その彼が出産を知り、認知したい、親子関係の確認をしたいとの通知が弁護士を通してありました。2週間以内に応じなければ裁判所に法的処置をとるとの内容でした。
本人は娘は認知してほしくない、養育費もいらない、関わりたくないとの意志が強いようです。
彼は外国人で日本国籍は無いようです。
どのような方法がありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、娘様のことでいろいろお悩みのことと思います

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、沖縄県と言うことで、相手の父親と推定される方はアメリカ人の方でしょうか?

相手が、アメリカ人でも日本の法律に従い認知が可能です。

認知に関しては、胎児のときは、母親の承諾が必要で

お子様が20歳以上の場合は、お子様の承諾が必要ですが

未成年の子に関しては、母親やお子様の同意は必要ありません。

本来は、逆のことが多く、父親が認知してくれないので何とかならないかと言う

ケースがほとんどです。

そのため、認知を拒否することは難しいと思います。

ただ、認知したからと、相手の男性と婚姻が成立する訳でも

親権が自動的に父親に行くことはありません。

父親が親権を欲しがる場合は、別に協議や家庭裁判所の審判が必要になります。

認知されると、養育費が発生します。養育費はお子様の権利ですから

母親の勝手な一存で拒否はできないのが原則です。

また、相続権も嫡出子よりも相続割合は2分の1と低いですが発生します。

お子様のことを考えると、実の父親が誰か知りたいときが来るかもしれません。

あまり娘様だけの感情的なしこりだけで判断しない方が良いかもしれません。

親子関係の確認となるとDNA鑑定はあるかもしれません。

そうなると決定的でしょう。

むしろ、別れる原因は何だったのかで、逆に相手に慰謝料請求をして

諦めさせると言うことはあるかもしれません。

娘様の方も、弁護士の先生にご依頼しても良いかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問