JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫が15年前よりフィリピン人と不倫関係にあり3人(下2人は双子)でその2人が夫の渡航と食い違いがあるにも関わらず、夫

質問者の質問

夫が15年前よりフィリピン人と不倫関係にあり3人(下2人は双子)でその2人が夫の渡航と食い違いがあるにも関わらず、夫の子に間違いがないと架空の団体名の相談員と称し認知させられました。夫は認知したことを数年間私に隠しており、最近戸籍抄本を取りビックリでした。相手のフィリピン人を詐欺罪の告発と慰謝料請求ができるでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

ご主人様は、自分の子ではないとわかっていて、その団体の相談員に

脅迫でもされて仕方なく認知したのでしょうか。

認知した場合は、養育費の発生や相続権の発生などの問題がありますが

そのことはどうでしょうか。

認知は、原則一度したら取り消せませんが

認知が詐欺や脅迫によるものの場合は、取り消すことは可能です。

認知無効の訴えを提起することになります。

ただ、相手がフィリピンにいる場合は、裁判上の手続きが難しいかもしれません。

仮に日本人の実子の親権者としてのビザで相手が日本にいるのなら

対応は可能だと思います。

当然、不法行為による慰謝料請求も可能です。

弁護士の先生にご依頼して手続きを進めた方が良い案件かもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問