JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

子供ができ結婚を決めたのですが、相手側から急に娘を嫁にやれないと言われました。結婚しないのなら子供をおろして欲しいと

解決済みの質問:

子供ができ結婚を決めたのですが、相手側から急に娘を嫁にやれないと言われました。結婚しないのなら子供をおろして欲しいと言っているのですが、「子供は産ませる、認知はしろ」と言われています。認知はしないといけないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

お子さんが質問者様のお子さんであるならば、認知をしなければならないでしょう。

もし、認知を拒否していても、裁判で強制的に認知させられてしまいます。

質問者様の意思に反していても強制的に認知させられます。

質問者様のお子さんであることが分かっているなら、認知をしたほうがいいでしょう。

なお、子どもを堕ろすことを強制することは出来ません。

参考
民法 (認知の訴え) 第七百八十七条  子、その直系卑属又はこれらの者の法定代理人は、認知の訴えを提起することができる。
質問者: 返答済み 4 年 前.

養育費は要らないと言われているのですが、書面で証拠を残したほうが良いのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
養育費はお子さんのために支払われるもので、母親のためのものではありません。

したがって、父親と母親が養育費の支払いについて約束を交わしたとしても「無効」です。お子さんの権利を侵害するものだからです。

よって書面にしても構いませんが、何の意味のないものだとご理解ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問