JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

はじめましてよろしくお願いします。 離婚後に、その時の実家の状況など やむを得ず婚姻時の姓を名乗っていたので

質問者の質問

はじめましてよろしくお願いします。

離婚後に、その時の実家の状況など
やむを得ず婚姻時の姓を名乗っていたのですが
元々、長女なことや、精神的にも離婚相手の姓を名乗るのが嫌で
再婚も考えているのですが、相手が元旦那の姓と同じ事を嫌がるので
旧姓に戻したいのですがどのような手続き、書類を揃えればいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
離婚後3ヶ月以内であれば役所に簡単な届出をするだけで旧姓に戻すことが可能なのですが、それ以降に氏を変更する場合には届出だけでは足りず、事前に家庭裁判所の許可を得る必要があります。
許可の申立手続き自体はさほど難しいものではなく費用もあまりかからないのですが、この許可を得るためには氏を変更する「やむを得ない事由」が要求される点が問題です。

裁判所がどのような基準で「やむを得ない事由」があると判断しているのかというと、過去の審判例では「社会生活上氏を変更しなければならないそのやむをえない事情があるとともに、その事情が社会的、客観的にみても是認せられるものでなければならない場合」というのが基本的な考えとしてあり、旧姓に戻す場合はもう少し緩やかに「日常生活上の不便・不自由を被っていることの認められる場合」に認められています。
今回のご相談では再婚を考えているお相手が元旦那の姓と同じ事を嫌がるという理由ですが、それをそのまま申立書に書いてしまうと許可を得るのは難しいため、ほかの日常生活上の不便・不自由、例えば現在日常的には旧姓を使っていて不便であるとか、郵便物の誤配達がある、ご自身が精神的に離婚相手の姓を名乗るのが辛くなっているといった事情を前面に出して許可を求めてください。
それらの事情を元に最終的には担当の裁判官が許可の可否を判断することになります。

またお子さんが同一戸籍におり、お子さんの氏も同時に変更されることになりますので、お子さんが15歳以上の場合はその同意があることも必要です。
もしお子さんが成人している場合は、分籍届という簡単な届出だけで戸籍を分離することができますので、氏を変更したくないお子さんについては元のままにすることも可能です。

必要書類や申立書の作成はさほど難しいものではなく、こちらの裁判所のHPを参考にすればご自身でもできると思います。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_19/index.html

もし忙しかったり、ご自身では難しいと感じる場合は弁護士又は司法書士に依頼されると良いでしょう。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有り難うございます。


裁判所への申し立てですが、本籍の奈良へ出すのか、


現在の愛知県へ出すのかどちらになりますか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
評価をいただき、ありがとうございました。

現在のお住まいが愛知県でしたら、裁判所の管轄は名古屋家庭裁判所になります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


現住所でよかったのですね。ありがとうございます。


 


離婚時に子の氏を変更す時は、私の許可をまって?からだった記憶があるのですが同時進行になりますか?


 


申し立てを3件するということでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


現住所でよかったのですね。ありがとうございます。


 


離婚時に子の氏を変更す時は、私の許可をまって?からだった記憶があるのですが同時進行になりますか?


 


申し立てを3件するということでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
あなたの氏の変更申立を1件するだけで、自動的に子供の氏も変更されます。

婚姻中に夫の氏を名乗っていた場合、子供も夫の戸籍に入っています。
その状態であなたが離婚するとあなただけが夫の戸籍から抜けることになるため、あなたの新しい戸籍ができてから改めて子の氏の変更を行い、お子さんも元夫の戸籍からあなたの戸籍に移動させる必要がありました。
今回は既に全員が同じ戸籍に入っており、その戸籍の筆頭者であるあなたの氏の変更を申立てることになりますので、許可がされれば同じ戸籍内の全員の氏が同時に変更されることにます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


何度もわかりやすく答えて下さり、本当に感謝します。


 


実家では長女の立場で姓が違う事の不便さと、


精神的に離婚相手の姓を名乗るのが辛くなっているといった事情を理由に


許可を求める内容で申立書を書いてみました。


 


戸籍謄本も取り寄せになるので提出は来週末以降になりそうですが


 


下の子が小学校入学する前の許可は時間的に間に合わなさそうですか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
裁判所からは1~2ヶ月見てくださいと言われますが、通常は1ヶ月程度で完了します。
裁判所の事件数や担当者によるので断定はできませんが、入学までには間に合う可能性が高いと思います。

それからご質問とは別の問題なのですが、今回の氏の変更に許可がおりてあなたとお子さんが旧姓に戻したとして、その後あなたが再婚して再婚相手の姓を名乗ることにした場合、そのままではお子さんの姓はあなたの旧姓のままになります。
お子さんが再婚相手と同じ姓を名乗るには、離婚のときに行った子の氏の変更申立を行うか、再婚相手とあなたのお子さんが養子縁組をしなければなりませんので、その点も併せてご注意くださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
補足ありがとうございます。
再婚の場合は相手と養子縁をくむ。
位しか知らなかったので
目から鱗でした
養子縁組は直に養子となる感じですが
氏の変更でした場合私が間に入る事によって
又子どもの立場が変わるんですよね。

と、質問したくなってしまいます(汗
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
そうですね。
再婚して子の氏の変更をしただけでは再婚相手とあなたのお子さんは氏が同じでも法律上は他人のままですが、養子縁組をすれば法律上も親子になります。
法律上も親子になることでお互いに扶養する法律上の義務が生じますし、万が一のときには相続権が発生するという効果もありますので、家族としての結び付きは強くなると言えるかもしれません。
他方で、これも万が一ですが、再度離婚することになった場合にお子さんも相手と関係を切るには、離婚だけでなく離縁の手続きも必要になるといったことも一応心に留めて置いてください。
再婚相手の方と良く話し合い、お子さんの意見も聞いて、一番良い形を選んでくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
子どものために考えて行動しないといけないですね。

こんな短いやり取りのなかで
子どもの心配させてしまってごめんなさい

母、強くなないといけないですね

ありがとうございます
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
いいえ。どういたしまして。
ご自身とお子さんの幸せを考えて、頑張ってください。

法律 についての関連する質問