JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4966
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私の親友(外国人)の息子が留学先のハンガリーで、日本人の女性に騙されて、子供ができたために、結果的に結婚。しかし、子

ユーザー評価:

私の親友(外国人)の息子が留学先のハンガリーで、日本人の女性に騙されて、子供ができたために、結果的に結婚。しかし、子供に愛情もないので一切養育もせず、命の危険もあったので、息子は、日本にいる両親に子供を預けた。
子供は今、2歳4ヶ月、母親に虐待された事を覚えているのか 感情に波があって、 ここまで育てるのは大変だったが、愛情いっぱい育てて、祖父と祖母をパパとママだと思っている。 
そんな中、昨年、本当のママがハンガリーから戻ってきて、子供を返すように裁判を起こし
色々な事をする。勝手に住民票をあっちに移したり、こっちに移したり(罪になるはず)なのに相手の弁護士は何も言わないし、たった2回、しかも30分から1時間位子供とママを面会させただけで、すぐに「母親が養育するのが望ましい」という結果に。
来週には、子供を渡さなければならなくて、孫の身を案じている。
なぜなら、その母親は、まず子供に愛情がない事、仕事はアルバイトで月に5万の収入しかないし、300万の借金もある。
結婚も、自分の大学の学費を出してもらう為、今回、子供を引き取って「母子家庭」として、色々と援助してもらう事や生活保護を受ける為とわかっているのに、相手の弁護士は
「母親が養育するのが望ましい」の一点張り。こちらの言い分を一切聞かずに、決まってしまいました。
生活能力もない、愛情もない母親に渡さなければいけない不安、とにかく、孫の身を案じて、友達夫婦は毎日 悩み、苦しみ泣いています。
何とかして助けてあげたいのですが、どうしたらいいのかわかりません。
本当に、この判決は正しいのでしょうか?
どうぞ よろしくお願いいたします。

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、親友の方のことでいろいろお悩みと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

まず、最初にお断りしておきますが、この手の法律問題は、事実関係が大事で

本来は、当事者の方がご相談されないと、いろいろケースによりちょっとした違いで

大きな法律的判断ミスになることもございますので、参考程度にアドバイスをとらえて下さい。

深刻な問題であるほど、ご本人の方からのご相談が一番良い訳です。

今回のケースも、相手の日本人の母親の真意は、親友の方の又聞きということですよね。

 お話の内容から、弁護士の先生が出て来ますが、これは調停か裁判かされたのでしょうか?

判決と言うことから、裁判になったということでしょうか?

そのあたりが、不明ですので、難しい部分はありますが、さらに親友の方が外国人と

言うのが、どういう立場で日本にいらしているかも不明です。

弁護士の先生の対応は結論ありきの感じです。2回以上会おうが結論は変わらなかった

とは思います。

確かに、生みの親と育ての親と言うのはございますが

どう言う経緯で、お子様とその母親は離れなければならなかったのか

また、本当に、生活保護などの経済的利益を得るためだけにお子様を取り戻したいのか

いろいろ、確認をしてみないといけません。

単に、経済的な部分での、判断は家庭裁判所はしません。

一般的に、離婚調停の場合、妻側が9割以上、親権等を取ります。

それ以外は、妻側のお子様に対する虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)がある場合と

単独で夫側が、養育実績があることです。

今回、夫側の親友の息子様が、ご両親様にお子様を育てていただいているものを

夫側に養育実績があるかどうかは微妙なところです。

ただ、経済的事情だけでは、親権等は判断はしません。

もし、経済的な問題だけで判断すれば、専業主婦の離婚した母親は、ほとんど親権を持てなくなります。

対抗するとすれば、母親の虐待の問題でしょう。

基本的に、親権等の問題は、家庭裁判所の調停を行います。

判決と言う言葉がひっかかりますが、もしまだなら家庭裁判所の調停を申立てた方が良いでしょう。

そもそも、親友の息子様は、奥様と離婚をされると言うのでしょうか。

少し、不明なことも多いので、追加の情報があれば、返信でお願い致します。

結論としては、家庭裁判所の親権者の調停を申立てると言うことだとは思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

色々と有難うございます。追加の返答です。


調停か裁判か


  審判がおりたと言っていたので、調停かもしれません。


どういうたちばで


  夫の父は 約25年前 留学生として来日(夫は4歳 )。学位を取得後

 東北の国立大の助手、凖教授、教授を歴任し、現在は滋賀県立大の

 教授として研究に携わっております。とても立派な方です。

子供と母親が離れたのは

  母親は、母乳を与える時以外は、一切子供に触ることをせず、子供の

 世話を夫がしなければならなくなり、大学を休学せざるをえなかったそう  で、日本にいる両親に子供の養育を頼むことになったそうです。

離婚については、その方向で進むものと考えております。妻も離婚には

同意しているとのことです。   宜しくお願い致します。

             

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

だいたいの内容は分かりました。

そうすると、審判がおりたとなると、調停が不調だったと言うことですね。

お友達の息子様である、そのご主人様は日本にはいらっしゃらないのでしょうか?

母親と、祖父母様とだけの争いになると、余程のことがないと

母親側に親権等が行きます。

ここは、ご主人様が出てこないと対応は難しいでしょう。

審判の場合も、異議申し立てで訴訟に移ることができます。

児童相談所を通じて、母親の虐待を証明して行く方法もありますが

児童相談所に関わり過ぎると、お孫様を保護の名目で施設に連れていかれることも

ございます。

母親と祖父母様だと、ご主人様とは、違い、面会交流も難しくなるのが現状です。

とにかく、ご主人様が日本にいないと話にならないので

最悪、離婚ではなく別居で対応して、ご主人様が日本に戻られてから

対応することになるでしょう。

それが難しいのであれば、相手の母親と和解して、お孫様のために共存する

道も考えても良いかもしれません。

離婚したからと親子関係が無くなる訳ではないので、サポートはし続ける対応が

良いでしょう。

仮に、親権が相手に決まっても、変更に向けて動いて行くことは可能です。

そのためには、相手との関係を最低限維持していくことです。

頑張るようにお伝えください。

また、ご本人様からのより詳しい事情がうかがえればもっと的確なアドバイスができる

かもしれません。

法律 についての関連する質問