JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

gyoenlegalに今すぐ質問する

gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

疑問と相談がございます。 1: 当方、離婚歴があり、前妻に子がおります。 その子は前妻の戸籍へ分籍が済んでおります。 現在、養育費として4万/月の支払いをしておりま

解決済みの質問:

疑問と相談がございます。


1:
当方、離婚歴があり、前妻に子がおります。
その子は前妻の戸籍へ分籍が済んでおります。
現在、養育費と して4万/月の支払いをしておりますが、再婚も考えております。
再婚するとなると、月々の支払いは非常に苦しいものとなりそうなのですが、減額請求は可能でしょうか?
また可能でしたらどれほど減額できるものなのでしょうか?
都合良く0、になるような例などはあるのでしょうか…
なお、再婚した場合、妻は専業主婦となる予定です。

2:
前妻は生活保護を受けているようです。
養育費振込みのための子の口座がそのせいで作れなかったそうです。
実家住まいでも母子であれば生活保護は貰えるものなのでしょうか?(福岡県北九州市です)
扶養可能な親族が居る場合取れないと(素人調べですが)見たことがあるのですが…

3:
離婚調停の際、「今後金銭等の請求は一切行わない」と取り決めを行ったのですが、
養育費に関しては ”義務” ということで当取り決めの対象外となるのでしょうか?

4:
将来、遺留分が当然のように発生すると思うのですが、
前妻の子が、能動的に遺留分の主張を行うことが何例ほどあるのでしょうか。


匿名の場で、一度に複数の質問をし、大変に無礼・失礼とは思いますが、ご回答いただければと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

1のご質問を回答するにあたって確認させてください。

・養育費について、離婚調停時に取り決めをされたということでよろしいでしょうか?
・現在のご質問者様の税引き前の収入はいくらですか?
・前妻とのお子さんは1人でよろしいでしょうか?ちなみにおいくつでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

養育費については、”口頭で”「義務なら…」とは言いましたが、調書には養育費は別途、とは記載が無かったように思います(実物をどうやら紛失したようです…再度発行してもらったほうが良いでしょうか…)

 

税引き前でおよそ390万円です。

 

前妻との子は1人で、現在7ヶ月です。

 

ご質問への回答が遅くなり申し訳ありません。ご対応のほどお願いいたします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

養育費に関して離婚調停時に決めているという前提で回答させていただきます。

1、について
>再婚するとなると、月々の支払いは非常に苦しいものとなりそうなのですが、減額請求は可能でしょうか?
→養育費の支払いによって生活が困窮するのであれば、家庭裁判所に減額調停を申し立てることが可能です。
フォーマットは家庭裁判所でもらうことが可能です。
記載例については下記URLをご参照ください(富山家庭裁判所作成のものです)
【子の監護に関する処分 (養育費減額)】
http://www.courts.go.jp/toyama/vcms_lf/20204056.pdf

>また可能でしたらどれほど減額できるものなのでしょうか?
→東京や大阪の裁判所では養育費の算定表が作られており、実務もこの算定表を元にしておりますので、参考になるかと思いますので、下記にあげておきます。
【養育費算定表 URLをコピーしてお使いください】
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/index.html
ちなみに、7ヶ月のお子様が一人、ご質問者様の収入が390万円で、元奥様が0円(生活保護費は収入としてみなさない)だとした場合、算定表上は月4-6万円ほど養育費になりますが、仮に元奥様が生活保護のほかにパートなどで年間25万円以上稼いでいれば、算定表上月2-4万円ほどが養育費になります。

>都合良く0、になるような例などはあるのでしょうか…
→養育費は"子ども"の権利であるため、無職や病気でなどで収入がない状況でない限り、0円という訳には通常いきません。

>養育費については、”口頭で”「義務なら…」とは言いましたが、調書には養育費は別途、とは記載が無かったように思います(実物をどうやら紛失したようです…再度発行してもらったほうが良いでしょうか…)
→どういう取り決めをしているのか確認をしたいのであれば、家庭裁判所で再度交付してもらうほうがよろしいかと思います。

2について、
>実家住まいでも母子であれば生活保護は貰えるものなのでしょうか?
→実家暮らしであっても、同居家族の援助の程度を考慮しても最低限度の生活が営めないのであれば受給することはできます。この点は行政の判断によります。

3について、
>離婚調停の際、「今後金銭等の請求は一切行わない」と取り決めを行ったのですが、
養育費に関しては ”義務” ということで当取り決めの対象 外となるのでしょうか?
→この金銭の請求を一切行わないというのは"離婚に関して"調停で決めた内容以外に請求しないという意味であって、養育費は含まれません。
上述した通り養育費は元奥さんの権利というより、お子様の権利だからです。

4について、
>将来、遺留分が当然のように発生すると思うのですが、
前妻の子が、能動的に遺留分の主張を行うことが何例ほどあるのでしょうか。
→何例という単位では表せないくらい多数存在します。
具体的に何件かというのは統計がないのでお答えできませんが、相続分を主張するケースは年間数千件はあるように思います。

その他わからない点がございましたら、返信機能を使ってご返信いただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧なご回答ありがとうございます。


確認したい点があります。


 


>東京や大阪の裁判所では養育費の算定表が作られており、実務もこの算定表を元にしておりますので、参考になるかと思いますので、下記にあげておきます。


 


 こちらには、義務者に扶養家族が居ないものとして扱われていますが、実際にはそういったものも考慮されますでしょうか。


 


また、減額の際


・収入は多くの残業によるものであり、現在会社の意向で残業削減が行われているため収入が減る(と思われる)


・別途ローンの支払い(5万/月)がある。


・再婚により扶養家族が増える


・子の写真すら見せようとしない態度


 


当、理由にできますでしょうか…随分と手前勝手な感情ではありますが、


現在の彼女にかけている精神負担も軽くしてあげたいのです…

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答いたします。

>こちらには、義務者に扶養家族が居ないものとして扱われていますが、実際にはそういったものも考慮されますでしょうか。
また、 減額の際

・収入は多くの残業によるものであり、現在会社の意向で残業削減が行われているため収入が減る(と思われる)
・別途ローンの支払い(5万/月)がある。
・再婚により扶養家族が増える

当、理由にできますでしょうか…
→算定表はあくまで基準にすぎないため、個々の事情については当然考慮されます。そのために調停の際に給与明細のほかに減額をしなければならない事情があることの資料を提出することができます。ですので上記の事情は減額調停の理由とすることができます。
できるだけ下げたいお気持ちがあるのは当然ですので、お気持ちは理解できますよ。
結婚を前提としている彼女がいらっしゃるならなおさらだと思います。

ちなみに・・・
>・子の写真すら見せようとしない態度
→こちらについては、上述しましたが、養育費はあくまで子供の権利ですので、元奥様が写真を見せないからと言って、養育費を下げれる理由にはならないと思慮します。
もしご質問者様が面会を希望しているのに会わせないのであれば、ほかの手続きを経ていただくこととなります(家庭裁判所では面接交渉を求める調停を起こすことができます)。

その他わからない点がございましたら、ご返信ください。
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験: 中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました!


 


>こちらについては、上述しましたが、養育費はあくまで子供の権利ですので、元奥様が写真を見せないからと言って、養育費を下げれる理由にはならないと思慮します。


やはりこちらはそうなんですね・・・


 


減額についてわかりやすかったです。ご丁寧な回答、ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問