JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3501
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

弁護士の先生にご相談です。 夫の、二年半前の浮気についてです。 浮気相手との話し合いは、当方はまったくの素人の私

質問者の質問

弁護士の先生にご相談です。
夫の、二年半前の浮気についてです。
浮気相手との話し合いは、当方はまったくの素人の私が、先方は弁護士に依頼してきました。
私は、一時も早く、弁護士に相談されると私には不利なので、先方が 相談する前に、仕事に関係のない時間を過ごしたことは、家族との時間をうばったことになりますと、謝罪、署名捺印して送らせました。その後の私と弁護士との、やりとりで、
以来前に先方が、肉体関係はないといっているが、謝罪する気持ちはあるとのこと、解決金として、支払う気持ちもあることを、伝えてきました。弁護士による、今回の案件の書面、解決金、今後の約束、二度と会わない連絡はしないこと。約束を守らないなら違約金の発生も、書面に記入してあります。
離婚は選択しなかったので、私は家族で、くらしておりますが、未だに心の傷がなおらず。心療内科への診察はつきに一度。安定剤、睡眠薬を処方されております。
今回、先生にご相談申し上げたいのは、この医療。相手にも支払う義務はあるのでしょうか。
一度通院すると三千円です。それを、案件発生から二年半続けております。
医療費の請求は、出来るのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

1つ確認させてください。

弁護士との書面の中に、
「一切の権利義務がないことを放棄する。」
「・・・記載するほか、何ら債務がないことを確認する。」
といった内容の条項はありませんか?

法律 についての関連する質問