JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日の自家用車の件ですが、今月分の支払い分、コンビニ振込用紙 ¥150,270 (ボ-ナス分+延滞料) を送って車屋

質問者の質問

先日の自家用車の件ですが、今月分の支払い分、コンビニ振込用紙 ¥150,270 (ボ-ナス分+延滞料) を送って車屋にも連絡を取り話をしましたが、車屋が元妻に聞き元妻が言うには、車は財産分与の範囲内であり、先方の弁護士に任せてあると言う事で取り合ってくれません。尚車は、リ-ス物件であり、残高は約80万円程です。又先方の弁護士の連絡先は知っているので此方から連絡した方がよいのでしょうか? 支払はまだしていませんが 乗っていないのに金だけ払うのは納得がいきません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士に連絡をしましょう。

車は結婚中に買った物であれば確かに財産分与の範囲内です。
しかしながら、基本は半分ずつに財産を分けるのがルールであり、
一方が車を100%乗り続け、他方はローンだけ負担するというのは、
50:50の分与ではなく、0:100の分与になっています。
この不当性を是正するべく質問者様は争っていくべきと考えます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます! 早速先方の弁護士に連絡してみます。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
がんばってください。

法律 についての関連する質問