JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

33歳の会社員です。 夫と協議離婚を進めていますが、6歳と2歳の娘は私が引き取ることにしました。 お互い悪かった

解決済みの質問:

33歳の会社員です。
夫と協議離婚を進めていますが、6歳と2歳の娘は私が引き取ることにしました。
お互い悪かったんだからと慰謝料は求めずに養育費を払っていただこうと思っていたのですが
夫は一人1万円くらいしか払えないと言い、私が住んでいる秋田市の母子家庭への援助金を話に
出して訴えてきます。
国や市町村からの支援をあてに自分からの養育費を値切ろうとする姿勢に呆れ、話し合いは停滞状況
です。
訴えることはできますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


回答のため確認させてください。質問者様の月収は手取り18万円ということですが、正式な年収はいくらでしょうか。
また、同じく夫の正式な年収はいくらでしょうか。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


正式な年収は去年だと325万8000円でした。


夫も同じはずです(会社での等級がいっしょなので)が正式額はわかりません。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
返信遅れまして申し訳ありません。

養育 費はお互いの協議により定めることができますが、協議により決まらない場合は家庭裁判所に養育費の請求の調停及び審判を申し立てることになります。

その調停や審判の際に養育費をいくらにするかという基準となるのが家庭裁判所が作成した「養育費算定表」です。この表に従って養育費を請求できます。調停や審判になればこの金額のうちに収まるので、協議により養育費を定める場合も、この養育費算定表を参考にします。

質問者様と夫の年収がお互いにその金額であれば、養育費算定表の「表3」によると請求できる養育費は月に2万円から4万円です(お子さん2人でです)。


参考(養育費算定表):http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf
shihoushoshikunをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問