JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

約18年位前に自分の親が私を連帯保証人にし、事業のため農協から借金しました。その後、不動産競売などをして借金を減らし

質問者の質問

約18年位前に自分の親が私を連帯保証人にし、事業のため農協から借金しました。その後、不動産競売などをして借金を減らしたのですが、現在その債権がサービサーのJCSというところに債権譲渡されています。裁判で債権が確定して、毎月返済の手紙が来るのですが、総額が約1,200万円と800万円で合計約2,000万円です。自分としては身に覚えのない借金ですが、このまま放置しておくのもどうかと思いますので、一度JCSに連絡しようと思うのですが、上記金額を支払うのはとても無理です。何かよい方法はないでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

回答のために確認させてください。

「裁判で債権が確定して」とありますが、その裁判に質問者様はかかわらなかったのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

呼び出し状は来ていたらしいのですが、


親がその呼び出し状を私に見せることなく裁判が始まっていました。


 


その時に無料弁護士相談で弁護士に相談したところ、


判決の2週間以上経過しており異議申し立てもできない


といわれました。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうであれば非常に厳しい状況です。

呼び出しを家族が受け取っていたなら「知らなかった」というのは通りません。

そして、一度判決が確 定しているので、それを覆すことは出来ません。

身に覚えがない借金ということですが、親の連帯保証人である以上、自分が借りてなくても支払いの責任は生じます。
そして、裁判で判決が確定しているのでこのままでは強制執行されてしまいます。

無視することはお勧めしません。

相手が「円満解決のご相談」と言っている状況で一度話し合ったほうがいいでしょう。
裁判で判決が確定している以上、支払いを免れることはできません。
少しずつでも返済するように計画するしかないでしょう。

法律 についての関連する質問