JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

リフォーム業者とトラブルとなっています。床面ワックスの処理に不具合があるために代金の支払いを補修完了まで拒否しています。 また当面補修を実施する計画が立てられないため(補修のため

解決済みの質問:

リフォーム業者とトラブルとなっています。床面ワックスの処理に不具合があるために代金の支払いを補修完了まで拒否しています。
また当面補修を実施する計画が立てられないため(補修のために家を数日空けれるタイミングが半年以上先になるため) 代金の支払いを保留してのですが、代金支払いを求める小額訴訟を起こしたようで簡易裁判所から通知が来ました。
簡易裁判所に出向く時間もなければ、対応も面倒なので、裁判所に出向くまでもなく代金を支払うのもOKなのですが、その際
1.) 先方が請求している提訴手続き代(数千円)は払わなくても問題ないか?
2.) 先方が今後補修対応に応じない場合どのような手続きがとれるのか?
を支払う前に知っておきたいのですが、どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

当方は司法書士です。

ご質問について回答いたします。

1.) 先方が請求している提訴手続き代(数千円)は払わなくても問題ないか?
→この点は和解内容によります。
相手のリフォーム会社が代金を払ってくれるなら提訴費用はいいですと言ってくれれば支払う必要はありません。
しかし、印紙代などの訴訟費用は相手の言い分が正しければ原則として支払うべきお金ではあるので、請求金額を払ったからと言って一切払わなくていいお金ではありません。

2.) 先方が今後補修対応に応じない場合どのような手続きがとれるのか?
→ここでお金を払 うという和解"だけ"で終わらせてしまったら、今後補修対応できない可能性があります。
そのため、補修対応に応じてくれるならお金を払うという内容の和解をしなければなりません。

ちなみに簡易裁判所であれば出廷しなくても、相手の言い分について違う点や希望する和解案を書面にして出しておけば出廷し、その内容を裁判官に述べた扱いが(これを擬制陳述といいます)できますので、上記のように今後の補修対応には応じないといってきた場合はそういった対応を検討されたほうがよろしいかと存じます。
詳しくは期日呼出状に担当書記官と連絡先が記載されていると思いますので、そちらに連絡して事情を話してみてください。
手続きについて詳しく教えてもらうことができます。

その他わからない点がございましたら、返信機能を使って返信いただければと思います。

gyoenlegalをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、わからない点がございましたら、補充説明をさせていただきますので、お気軽にご返信ください。

ご質問された内容について、当職からの回答にご納得頂けましたら"評価"を頂けますと幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問