JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4687
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

友達に慰謝料、損害賠償の、請求を、120万したい。何故なら、その友達に、自分の働く保険会社に、私を、自営してる、店を

質問者の質問

友達に慰謝料、損害賠償の、請求を、120万したい。何故なら、その友達に、自分の働く保険会社に、私を、自営してる、店を閉店させ、保険会社に入社させたうえに、最終、自分のコンプライアンス違反を、私が、支社長に告げ口した事に、逆上し、営業所に、私をいずらくさせ、一月末に、私自ら、自主退職に、戒めた。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況と思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様が自営業をされていて、それを辞めて

お友達の保険会社に入社された部分は、ご相談者様のご意思もあり

脅迫や詐欺と言うことではないでしょうが

その後の、お友達のコンプライアンス違反を、支社長に報告したことの

逆恨みは問題と言えます。

どのような方法で、営業所に居辛くさせたかはわかりませんが

ご相談者様に対する誹謗中傷等あれば

名誉棄損等で慰謝料の請求をされても構わないと思います。

まずは、内容証明で、慰謝料や休業補償等で請求されてみることです。

応じなければ、法的な対応もせざるを得ないことを主張します。

一般の方が、内容証明を送ると、相手が脅迫や強要と言うことで逆切れすることも

ございますので、民事法務専門の行政書士か弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問