JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

年始のお忙しい中、ご相談宜しくお願い致します。 サーフィン中の衝突事故に関して質問させていただきます。

解決済みの質問:

年始のお忙しい中、ご相談宜しくお願い致します。

サーフィン中の衝突事故に関して質問させていただきます。

1/3(木)藤沢市辻堂にて当方、相手方ともにサーフィンをしておりました。
こちらが沖に向かってサーフボードを漕いでいる最中(ゲッティング アウト)、相手方が波に乗って来て(ライディング)当方の後頭部に衝突しました。

周りの方が救急車を呼んで下さり現地病院にて診察していただいたところかなり深い傷のため6針ホチキスにて縫い合わせました。今週中に抜糸予定です。
当初、緊張状態と翌日1/4から韓国への重要な出張が有り、気が張っていたためか軽い痛みでありましたが、1/4のフライト中から首が回らなくなり現在も首から腰にかけての痛みに悩まされています。

相手方(加害者と言ってよろしいのでしょうか)は事故当時私の出血もひどかったためかなり動揺しており、その謝罪の姿勢から私も穏便に示談で済ませようと考えていました。
私も相手方の負担がないように、相手方が加入しているチューリッヒ自動車保険の賠償責任特約内で保証される範囲での保証金額を請求しようと考えていました(相手方が調べない為当方が全てしらべました)。

しかしながら相手方が過失割合を訴え始め、治療費、慰謝料等々の支払いを渋み出しました。
こちらが相手方損保会社の契約内容を調べ保険内容を加害者側の伝え、保険会社に確認させている状況です。
当然保険会社は支払いを安くしようとしている為保険内容の出し渋りをしていると思われます。
現在、慰謝料に関してだけでも1回4200円、4~5の通院のみと言ってきています。

私は加害者が保険対してあまりにも無知なため、当初の謝罪の誠意に対して加害者に負担の無いように加害者側の保険契約をこちらで調べ、加害者に伝えてきました。
今考えるととんでもないお人好しだったと思います。

私もこれ以上この件に対してに時間をかける余裕もないため、今後は弁護士先生に交渉をお願いしたいと考えています。

現在はしっかり賠償して頂きたいと考えています。
過失割合、保証用件、金額等お伺いしたいと考えています。

お忙しいところ誠に恐縮ですがどうぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

サーファーの方にとっては常識かどうかは分かりませんがサーフイン保険と言うものも

あるようです。今回は、どちらもそれには加入されていなくて

賠償責任特約でと言うことですね。

お話のご相談者様の症状から、自動車事故でよくあるむち打ち症状が出てきているのだと

思います。むち打ち症状は、その場では出なくて、だいぶ後になって出てくることが

多く、後遺障害として、補償していただく必要はあります。

相手や保険会社が、保険金を渋るのはよくあることで、ご相談者様が一般の方だとなめてかかって

いるのでしょう。

ましてや、補償をされない部分は、加害者が補償をするしかないので強気なのでしょう。

交通事故でもないのに過失割合と言うお話を出すことが誠実さが無い状況です。

当然、弁護士の先生にご依頼して代理交渉をしていただくことが大切でしょう。

過失割合は、現場も見ていないですし、詳しい状況もわからないのでここでは出せません。

弁護士の先生が、交通事故の後遺障害の慰謝料の手引きから準用されて判断されると思います。

休業補償や通院等の交通費や慰謝料の請求が可能です。

ただ、弁護士の先生にご依頼した場合は、着手金30万円と代理交渉手数料

1回5万~10万円と成果報酬が5%~20%おかかりします。

 それと、問題なのは、サーフィンがスポーツと考えると

スポーツの通常起こり得る事故に関しては自己責任で、不法行為と判断されず

慰謝料請求できない場合もございますので、そこはご注意下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問