JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

数ヶ月先に、別居を考えています。 理由は私が主人の性生活に付き合えないからです、 子供は春から高1、小6 一緒

質問者の質問

数ヶ月先に、別居を考えています。
理由は私が主人の性生活に付き合えないからです、
子供は春から高1、小6
一緒に連れていきたいのですが、
以前にちょっと実家に子供を連れて家出したら、
主人に、子供を巻き込むな、と言われました。

別居する時に、主人は子供達を引き止めるのではないか、
生活費を請求しても、勝手に出て行くのだから支払い拒否するのではないか。
そう言われたら、どうしたらいいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

>生活費を請求しても、勝手に出て行くのだから支払い拒否するのではないか。
→そのような言い分は通用しません。別居した場合、今まで扶養してもらっていた質問者様は夫に「婚姻費用」を請求する権利があります。
通常婚姻費用は話し合いによって決められますが、話し合いで支払ってもらえない場合は家庭裁判所に「調停」を申し立てることになります。

調停では,お互いの意向に基づいて話合いが進められますが,その際,双方の資 産,収入,支出,子の有無,子の年齢などを考慮していくことになります。
調停での話合いがまとまらない場合、調停は不成立として終了しますが、引き続き審判手続で必要な審理が行われた上,審判によって結論が示されます。
審判が決まれば、相手はその判決に従わなければなりません。
したがって、相手は婚姻費用(生活費)の支払いを拒否する事はできません。

>主人は子供達を引き止めるのではないか
→引き止められたら、お子さんの意見を聞いてみてはいかがでしょうか?
離婚の際には「親権者」を定める必要がありますが、調停や裁判では10歳以上のお子さんであれば、お子さんの意見を尊重して親権者が定められることになります。
したがって、結局はお子さんの望む方と一緒に生活する事になるでしょう(だいたいは母親が親権者となることが多いですが)。
相手は「子供を巻き込むな」と言っていますが、お子さんをにとっても重大な問題です。お子さんの意見を聞かないならお子さんを無視している事になります。
きちんとお子さんにも話をして、自分がどうしたいのか、意見を尊重してあげるといいと思います。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

請求できる事はわかりましたが、請求に応じなかった場合、調停になるのもわかりました。


しかし、それでも応じなかった場合はどうなりますか?


裁判所から支払いの通達が行くのですか?


それでも頑として支払わない、と言われたらどうなりますか?


 


判決に従わなければ、主人の職場とかにも請求が行くとか、差し押さえとかになるのですか?


 


出て行きたくても、やはり生活ができないとなると、嫌な思いしながら同居するしかないなんて、酷です。


私は今はパートで収入が低いので、安定した収入を得るまでかなり不安です。

法律 についての関連する質問